FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

こんなのをいただきました

 先日、高砂市の工楽松右衛門旧宅へ行った時、受付の方からこんなのをいただきました。
おもて
 マンホールカードというのだそうです。下水道のマンホールにはその地の名勝とか歴史を着色で美しく描かれたものが多い。
このカードは高砂のイメージ「白砂青松」を描いたものとのことで、工楽松右衛門旧宅周辺にあるとのこと。カードには緯度・経度やQRコード、デザインの由来の他に、3つのナンバーと3つのマークが入っている(緯度・経度の右)何を表しているのかわからないけど、マニアになってしまうとこの辺りにも拘るのだろうな・・・・と思いました。
うら
 このカードも恐らく収集癖のあるマニアにとっては興味の対象になるのでしょう。その昔からプロ野球選手や仮面ライダーなど、夥しい種類のカードが出現しては消えていっていますが、日本人って本当にカード好きなんでしょうね。
(そう言えば永谷園のお茶漬けのおまけ、東海道五十三次の絵が復活したようですね)
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する