FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

燃料タンクの錆落とし

先日117OCのY中さんから燃料タンクをいただいた。現在付いているものが内部が錆だらけなので戴いたものと交換するつもりである。戴いたタンクは、燃料ゲージの穴から中を覗くと結構綺麗なのだが、指を突っ込むと、若干の赤錆が指についた、そのため錆落としをしてから装着することにする。 錆落としの方法は、かの”タンク踊り家元”であるうんちくさんから教授していただいた。使用する薬液はホムセンを4軒回り、何とか入手できた。 錆落としの手順はまず、マンガン乾電池をバラしてマイナス側の亜鉛を採取。細かく裁断する。次にタンクのエア抜きや、燃料供給口、戻り口をビニルテープで塞ぐ。燃料ゲージの開口部は大きいため、テープではふさげないのでアルミ板で蓋を製作。 ふさぎ終わるとまず最初に水を入れ、洗浄してみる。ガソリンが変化した匂いなのか、刺激臭と共にピンクに色づいた水とゴミのような粒が出てくる。指で潰してみると粉末状の赤錆であった。排水後新しい水10リットルと、漬け置きサビアウト2本、そして亜鉛のかけらを少し入れる。その後給油口を塞ぎ、しばらく例の「タンク踊り」を我流で実施。おっと、ドレンボルトから薬剤が漏れてきた。即、増し締めする。その後放置。 これから、今週末まで、この薬剤の入ったタンクを立てたり倒したりしながら、各部の錆取りを実施してゆくのだ。 実験的にペットボトルにサビアウトを少し取り、サビサビのボルトとホースバンドと亜鉛片を入れてみた。すると、何と言うことでしょう!ボルトやホースバンドの錆びているところからしきりと泡が出ている。30分ほどすると、どちらも綺麗に錆が取れ、まるで新品のように輝いているのです。これを見て私は大きな期待を抱いてしまいました。 ”これでタンクの錆から解放されるぞー!!”
20071031135536.jpg 20071031135543.jpg 20071031135605.jpg 20071031135620.jpg
20071031135629.jpg 20071031135637.jpg 20071031135654.jpg 20071031135703.jpg
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あらあら・・・本当にあんな事やったんですか??
(お口アングリ)
 ってもマジで効果が有ったのは確かなんで明日にでも証拠写真をUpしますね。
 必要で有ればこの時取れた錆は未だ半分位(茶碗大盛り位有)保管してますんでお送り致しますよ~~。
 

うんちく | URL | 2007年10月31日(Wed)22:26 [EDIT]


うんちさん
>この時取れた錆は未だ半分位(茶碗大盛り位有)
>保管してますんでお送り致しますよ~~。
それではそれを煎じて私のタンクに・・・・ってなことしてもなんにもなりませーん。
しかし、試しに原液に浸けてみたホースバンドとボルトは新品のように綺麗になりました!驚きです!!

四方山果無 | URL | 2007年10月31日(Wed)22:40 [EDIT]


ちなみに

単に錆を取るだけなら一本100円位の「トイレ洗剤サンポール」の方が錆取り効果は絶大なんですが液から引き上げた瞬間からゾンビの様に錆が始まるです。
 うんちくスペシャル錆取り液は水洗いさえすれば燐酸(亜鉛も?)皮膜が錆をシャットアウトする所が白眉です。
 要するに1液で錆取りと防錆をこなすんですね。

うんちく | URL | 2007年10月31日(Wed)23:33 [EDIT]