FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

東京ピーターパン(小路幸也)ネタバレ注意!

 大人の青春小説・・・なかなか言い得て妙ですね。
東京ピーターパン

 面白い小説でした。ホームレスのギタリスト、ヤンキーのベーシスト、警察官のドラマー、引きこもりのピアニスト、そして交通事故を起こしたボーカル。彼らが出会い、引きこもりの少年の親父を恐れてアリバイ作りをする。それはその少年が作った曲をにわかに集まった5人で演奏するという事。どうしようもない5人が集まって演奏をする中で新たな意欲や引きこもり解消や、再びやり直そうという気持ちが芽生えてゆく。
 あー音楽って本当にいいものだな。みんなの気持ちを高揚させてくれる・・・そんな青春小説なのである。
 小路幸也は東京のKさんが教えてくれた小説家だ。彼女は新しい小説家で自分の琴線に触れる者を発見するといつも僕に教えてくれるのだ。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する