FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

HDDレコーダーのリモコン

別に大した内容でもないのですが・・・
先日の夜、サッカーのワールドカップを見ようと思って日頃は使用頻度の少ないHDDレコーダーを稼動させようとしたところ、リモコンが効かない?しかたがないので本体の蓋を開けて稼動はしたのだけど、今日それの修理を試みた。
1リモコン
原因は、このような機器に一番多い故障原因である電池の液漏れでした。
2電池室
電池のお尻が接する所を磨いてもなかなか復活しないのでバラしてみた。
3バラす
構造は1枚の基板に柔らかい樹脂のボタン部分が合わせられており、その上下をプラスチック製のカバーで挟んである。
4基板
液漏れは基板の裏側にまで達しており、それを綺麗にふき取り、電池接触部はヤスリで磨いてみた。リモコンは操作する機器に向ける部分に赤外線LEDが仕込まれていて、それをデジカメなどに向けてボタンを押すと発光しているのが見える。清掃を終えたリモコンは無事復活した。
昨今の家電は多くがこの赤外線リモコンで操作するようになっていてとても便利ではあるのだけど、一旦リモコンが壊れるととても不便になってしまうということを久しぶりに実感した次第でした。(しかし、リモコンが壊れて本体での操作の不便ゆえ家電製品を買い換えるという事も世間では少なからずあるのではないかと思うと何だか勿体ないような気がするのです。)
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する