FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

田植え前にやって置かねばならない事

(これは6月2日の記事です)
来週は”田植え水”が来る。休日農業の辛い所は休日に水を送ってもらっても、水田に水が入るのに時間がかかり休日には作業が出来ない事。今年は田植え水の開始日である6月10日が日曜日だから最悪。専業農家では食えない人ばかりなのだから、休日前に水を送るような配慮が出来ないものかね?自分の関係の職場だけに腹立たしい・・・なんて言ったら言い過ぎか?
タマネギ状態
田植え前にはする事が多い。まず、水田に植えている作物の撤収。先日早生タマネギとソラマメを撤収、今日は晩生のタマネギを収穫。
抜いた
はい、可愛らしいのが採れました・・・・涙
ジャガイモの収穫
ついでにジャガイモも収穫する。
ジャガイモの収穫2
こちらは結構良く出来ていました。
ジャガイモの収穫3
前にも書いたけど、うまく行った時には来年はもっと作ってやろう!と思うのだけど、そんなときにはなかなかうまくいかないのよね。ま、家庭菜園だからいいんだけどね。
梅の収穫
水田の上に枝が張りだしている梅も収穫しなければならない。今年は”成り年”で結構な収量があった。
梅の収穫2
奥さんが頑張って摘んでくれたのだけど、当然こんなに沢山の梅は処理(梅干しや梅酒にする)仕切れない。奥さんが一生懸命にもらい手が無いかと友人に電話していた。
四隅の起こし
トラクタの運転はなかなか難しい、というか自分自身がいいかげんなので適当にバックしてスタートするために、水田の4隅には耕耘できていない部分が残る。そのままでは田植えが出来ないので手作業で耕すのだ。これがまた大変!毎年下の息子に協力してもらい人力で起こしている。
草刈前2
それから畦草刈り。野菜が生長するのと同じように雑草もどんどん伸びる。田植えの時には支障が出るのでその前に刈り払う。
草刈後2
草刈はなかなか大変な作業なのだが、終われば結果が目に見えるので結構やりがいのある作業です。楽しいのでやって見ませんか?(と、誰かをそそのかしてこき使おうと思っている)
硫安ふりかけ
先日網を外した稲の苗に硫安水溶液をかける。
代掻き板取り付け
トラクタも代掻き準備として代掻き板を取り付けたり、車輪の高さ調整をしたりしてやる。
ショウブ
水田の片隅にショウブがとても美しく咲いていた。日頃そこへ行く者もいないため、あんまり人目に触れず咲いているのが少々かわいそう。
 この日は目一杯働いた。高砂市のK氏、関東から来られたH氏と共にその夜呑んだ生ビールがとても美味しかった。肉体労働の後のチリチリに冷えたビールは最高ですね!!
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する