FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

isuzu117coupeのミーティング”小豆島”(その2)

(これは5月19日・20日のものです)
1岬の分教場
「岬の分教場」です。
2鐘
そう、こんな鐘が私が幼稚園の頃にもありました。懐かしい。
3黒板
ぶら下がる定規や分度器やコンパスが懐かしい。そして黒板の上の年表は・・・・。
4年表
1957年が最新でした!!私が生まれる前。
5別れの言葉
お別れの言葉が悲しい、でもよく板書がこんな長い期間残っているものですね!驚き。
6マルキン醤油
岬の分教場の後はマルキン醤油記念館へ。
9工場
大きな工場です。
10モニュメント
その後はオリーブ公園です。醤油といい、オリーブといい小豆島の地場産業巡りみたいですね。
11映画セット
実写版「魔女の宅急便」の映画セットとのこと。可愛らしい。
12飛んでる
その関係で、園が女の子達に箒を貸し出ししている。なんとその箒にまたがると、ホラ!飛んでいるでしょ!!
13風車
この園のシンボル、ギリシャ風?だったかの風車。
14並べた
こちらはイタリア風の車。
15ホテル
本日宿泊するホテルはとってもステキです。
16夕陽
そしてここは「日本の夕陽100選」に選ばれている場所だとか。確かに美しい夕陽が見れました。
17エンゼルロード
翌日はまず、海の中に出来る砂州を見に行く。・・・そんな素っ気ない言い方をするな!と地元の方に起こられるかも知れない。ここは「エンゼル・ロード」と言わねばならないらしい。
18ポスト
もう、カップルだらけ。クソジジイが来る所ではない。
郵便ポストにまでエンゼルの羽根が付いている。(森永の提供か・・・?バキッ!)
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する