2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

神山町の枝垂れ桜(その3)第十堰

(この記事は4月1日のものです。)
第十堰
花見の最後は吉野川第十堰につれていってもらった。歴史ある井堰であり、吉野川可動堰の建設がこれがあるために中止になったというものだ。その過程や内容は詳しくはないが、地元の住民の強硬な反対運動にてなくなったものであるようだ。
カンバン
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する