FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

神山町の枝垂れ桜(その2)神通発電所資料館について

(これは3月31日の記事です。)
1神通発電所
しだれ桜観覧の途中に神通発電所資料館というところへ行った。大正7年に作られた水力発電所が廃止になり町に寄付されたものである。昭和38年ころまで運転していたというそれは、そのままの姿でそこにあり、あんまり手をかけることなく徐々に朽ちていくような気がする。きれいに残っている間に保存のために手をつくし、また、観光資源や文化遺産としての有効利用を図るべきだと思う。今は麓のカフェの方が管理されているようで、我々の車を見てわざわざ鍵を持ってきてくれた。勝手に鍵を開けて好きなだけ見てくれというような感じかな?自分のようなマニアック人間はとても興味深いのだが、いかんせん劣化が進んでいる。廃墟目前という雰囲気がある一般の観光客は立ち入らないのであろう。気になったのは屋内外にあるトランスに、微量のPCBが含まれていると表示されている事であった。費用をかけて処理しなければならないのだが、そうなると展示物の多くがなくなる事にもなりそれはそれで残念な面もある。歴史的な施設であると思うのだが・・・
 歴史ある施設であり一時代には文明の恩恵を寒村に与えたであろう施設だったのだろう。もっと効率的な代替施設が出来、用済みになると地元に押しつけて知らんぷり?・・・てな勘ぐりがしてしまうのは偏見かも知れないのだが、昨今、各地の電力会社の無責任な対応を見ているためについついそんな風に想えてしまうのである。でもこのPCB入りトランスの処理にはお金がかかるのだろうな、処分しなければならない義務は神山町に押しつけなのかな?撤去工事も運送料もそして処分料もとっても大変だと思う。あんまり裕福に見えない神山町は大丈夫なのかと心配してしまうのである。四国電力の高給を貰っている社員の皆様はどんな風に思っているのでしょうかね?
2表札
真新しいカンバン
3カンバン
案内板もあります。
4トランス
巨大な屋外トランス!
5発電機
日本工営の発電機?・・・・日本工営って土木コンサルの会社しか知らないのだけど。
6水車
水車は電業社!有名です。形状から衝動形のペルトン型水車と見た。
7大理石の制御板
とても珍しい大理石の制御板。普通は鉄板です。
・・・・実はほかにもとても貴重な素子や機材の写真を撮って来ました。興味があれば見に行ってくださいませ。


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

興味深々なれど遠すぎるね、まあ類例は数多でして何故日本って産業遺産を大切にしないのか?本来この類の施設は国が責任を持って保護し後世に伝えて行かなければならないのですがね。
幸い日本初の商用発電所になった三居沢発電所は電力会社の手厚い保護で整備され一般にも開放されてますよ。
ワタシも一度お伺いしましたが電力会社のOBさんが説明してくれるので大変分かりやすいし博物館も確り整備されてます。
定期観光バス(巡回)のコースにもなってますので仙台城にお立ちよりの節はぜひにもこちらへお越しくださいまし。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%B1%85%E6%B2%A2%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80
 しかしまあワタシもあちこちよく精力的に行ってましたなぁ・・・・オクチアングリ

うんちく | URL | 2018年04月07日(Sat)16:08 [EDIT]


うんちくさん
私もそう思います。
古い車に重税をかけて早く手放すようし向けているのも
同じ事でしょう。
先輩諸氏が苦労して開発し、建設したこれらの歴史的な遺産。粗末にされているのはこの国の人達の懐の狭さを露呈していますね。
寂しい事です。

四方山果無 | URL | 2018年04月07日(Sat)17:58 [EDIT]