2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

1月1日

両親が存命だった頃ほどには何が出来るわけでもないけれど、
注連飾り
とりあえず正月らしさを醸しだそうと・・・
葉ボタン
頂き物の葉ボタンや・・・
床の飾り
床の掛け軸を替えたり・・・
生け花
未生流の松ではないが・・・
鏡餅
鏡餅は橙とのバランスが何とも滑稽(笑)
おせち
おせちは全部奥さんの手作り(蒲鉾を除いて)
杯
正月にしか使わない杯、(日頃はコップ酒)
長蛇の列
今年は初詣に行った。親が膨大にため込んでいた、神社のお札やお守りを返却しに。折角だからお参りもしたが、長蛇の列。よく儲かっているんでしょうね。
巨大絵馬
自分は信心深い方では全くなく、どちらかというと”触らぬ神に祟り無し”派なのですが、段々歳を取ると神や仏の必要性が分かってくるのかも知れませんね。
皆様、今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おめでとうございます。
鏡餅にはちゃんと橙をのせているんですね。うちはふつうのみかん。(汗)
干し柿をいっしょに並べるのははじめてみました。
本年もよろしくお願いします。

kanican | URL | 2018年01月01日(Mon)23:31 [EDIT]


kanicanさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
こちらの方の風習としては、鏡餅の三宝と新米の三宝を飾ります。鏡餅の方は裏白、餅2段、柿串、橙。新米の方は半紙を折った上に約1升の新米(精米)と炒り大豆を盛り上げ、その上に橙、栢の味、堅栗、薄昆布、そして干し柿を乗せ、両方を床の間に飾ります。
ちなみに今年のは両方を折衷した手抜き版でした。でも、それすらもこの先何年続くやら・・・。

四方山果無 | URL | 2018年01月02日(Tue)06:37 [EDIT]