FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

S氏の95を見にアクエリアスへ

昨日2日(日)、伊丹のS川氏とともに和歌山のS村さんの95の仕上がり具合を見学してきました。S村さんの95はOHされたエンジンがすでに搭載されており、水色のカムカバー、濃紺のブロック、新たに製作されたプーリー等が輝いていました。出力はOHにより改善されているとのことで、どれくらいフィーリングが変わったのか非常に興味があります。ミッションにも手を加えられたようで、特にリンクレバーの所は苦心されたようでした。さらに排気系やブレーキ回りも整備中とのことで、ブレンボのキャリパーと言う物を初めてみました。エンジンチューニングによりオイルクーラーが必要かもしれないということで、オイルパンに最高上昇温度を測るサーモラベルを貼り付けておられました。なかなか細かい配慮です。自分の車ではないのですが、仕上がるのが楽しみです。 ついでに私が今やりかけているジェミニヘッド換装について、ヘッドを持参してアクエリアスの小東さんに見ていただいたところ、カムシャフトを固定するベアリングキャップという部品が無かったため、それを入手するように言われました。これはカムシャフトの受け部とともに水平ボーリングにより中心を出してあるため、必ず、元付いていたキャップが必要とのことでした。 午後、三田市内でU林さんと合流。全塗装されたPA96XEのサンルーフ付きを見せていただきました。素晴らしい仕上がりで、モール類やエンブレム類が全て新品なのでまるで新車のようでした。こういうのを見ると、素人塗装の限界を感じてしまいますね。延々と話しは尽きず、帰着は19時過ぎとなってしまいました。S川さん、U林さん長時間ありがとうございました。
20070903210702.jpg 20070903210717.jpg 20070903210734.jpg
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する