FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

韮山反射炉

(これは7月16日の記事です)
八千穂高原で泊まった翌日は伊豆方面へ。
静岡県伊豆の国市にある、一昨年、世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」のひとつ、韮山反射炉を見に行った。
8.看板
反射炉とは銑鉄を溶かし、炭素濃度を低減させて大砲の鋳造に適した鉄にして鋳型に流し込む溶鉱炉。
9.反射炉1
なぜ”反射炉”とよぶかというと、石炭などの燃料を燃焼させて、その炎や熱を炉の天井で反射させ、1点に集中させることにより千数百度の高温を実現し、銑鉄を溶かす炉とのこと。
10.反射炉2
煙突は耐火煉瓦で出来ており、煙突の周囲の鋼材のトラスは後年、崩落を防ぐために設置されたもの。
11.大砲
この炉ではこんな大砲が鋳造されていたとのことで、江戸幕府末期に列強諸国に対向するための軍事力の強化がその背景となっている。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する