FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

三度目の燃料フィルター交換

少し前から我が1980XGキツネ号は高速道路において80キロ以上の速度を出そうとすると息付きする現象が出ていた。老体にむち打っての走行、息も切れるだろう。もっと老人(老車)を労れ!という声も聞こえてきそうではあるが、じつわこの車には持病と言われる物があったのだ!そしてそれは、定期的な臓器交換を行わないと死に至る重大な持病だったのである。 その病気は”燃料ライン血栓症”といい、原因はタンクに発生(発錆)した錆が燃料ラインを経て、燃料フィルターを詰まらせ循環不全に陥るというおそろしいものであるのです。現在のところ燃料フィルターが詰まるとあたらしいものに交換するという対処療法しかなく、早期に”燃料タンク移植”を受ける必要のあるものなのです。 今一つ、非常に特異な術式を行う旧車界のブラックジャックと噂されている人が関東は福生方面に居られ、名を”う○ちく師と言う。彼の術式はまるで奇妙なおどりのようだと人は言う。そのうちに私も入門しようかと考えて居る。 でも今回は単にフィルターを交換しただけ。しかも、前々回使っていたフィルターを洗浄してストックしておいたやつをだ!(なんとつましい生活)キツネ号は見事復活!息つきは無くなった!
20070823182154.jpg 20070823182203.jpg 20070823182210.jpg 20070823182223.jpg
20070823182234.jpg 20070823182244.jpg 20070823182256.jpg 20070823182304.jpg
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

RS-R1000というすごいさび取り剤があるようです。
http://bio520.co.jp/rsr1000.htm

除錆後のさび止めをどうするかが悩みどころですね

ike117 | URL | 2007年08月23日(Thu)21:02 [EDIT]


奇妙な踊りと言われると、ドラクエを思い出してしまうファミコン世代の私です。

mmdaichi | URL | 2007年08月24日(Fri)02:39 [EDIT]


ike117さん

そうですね。他にタンク内をシーリングする方法もあるようなのですが、PA96のタンクは内部に小部屋があることと、金網のストレーナーがあるのでそちらの詰まりが心配です。生きのいいタンクに換装するのが一番の方法のようです。

四方山果無 | URL | 2007年08月24日(Fri)07:47 [EDIT]


mmdaichiさん

おはようございます。
話題の方は、特殊溶液(内容は秘密だとのこと)をタンク内に入れて頭上に捧げ持つ姿でステップを踏むとか・・・一度見てみたいです。ね、う○ちくさん。

四方山果無 | URL | 2007年08月24日(Fri)07:49 [EDIT]


ほぉほぉ??タンク踊りですか??そんなアホな事をマジでやる奴はあいつしかおりませんなぁ。
 ワタシから厳しく御指導しときます。
 んが!その結果大きめの茶碗サイズ山盛りの錆が出て来たんですが最初は錆の回収なんかして無かったんで実際にはもっと出てた筈。
 これじゃ幾らフィルター増設しても追いつく訳無いですよ。
 所で使った材料は1本620円のリン酸系錆取り剤2本と乾電池をバラした亜鉛の欠片二本分とママレモン少々。
何にしても117なんぞと遊んでるとアホにならんとやっとれません・・・うううう(涙)。 

うんちく | URL | 2007年08月24日(Fri)21:25 [EDIT]


うんちくさん
お待ちしておりました。
ドンブリ一杯は食えてもそれ以上は・・・あ、違うか。
今度ナイショで例のリン酸系錆取り剤の名前と、ステップはジルバがいいのかツイストがいいのか教えてください。

四方山果無 | URL | 2007年08月24日(Fri)21:51 [EDIT]