FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

古座川ナイSラリーに参加しました

(これは4月8日の記事です)
 いすゞ117クーペオーナーズクラブのSさんより「古座川ナイSラリー」のお誘いをいただき久しぶりに長距離を走って来ました。3月25日に徳島県の神山町へ行きましたが、幸い途中で野垂れ死にすることもなく、多少は信頼感を取り戻した所です。今回は「ガレージe」のTさんが同乗してくれるのでメカニック同行というラッキーな状況でした。
 古座川町は和歌山県の最南端串本のすぐ北側に位置する町で、時間的には西側海辺ルート(海辺でもないけど)の紀勢線を走って行くのが早いのですが、折角なので、昔仕事をしていた奈良県吉野町や川上村経由で行くことにしました。自分が今まで仕事をしてきた内で一番印象に残っているダムを久しぶりに見たかったのです。国道169号経由になるので一旦三重県に出てから和歌山に戻ることになるので多少遠回りに成ったかも知れません。実はもう一つ国道168号のルートもあり、実はそちらについても非常に興味があったのですが、それはまた次回に回すことにしました。
040801ぼたん荘
宿泊場所は古座川町営?の「ぼたん荘」。清流古座川べりで温泉もあり料理も美味しくてとてもいい宿です。
040801朝日夕日100選
ここ古座川は「和歌山県朝日夕陽100選」に選ばれているそうで、夕陽がとても美しいとのこと。
040801台風被害
でも、もう一つ記念碑がありました。それは平成23年に襲来した台風12号でかなり高い所まで浸水したとのことです。そう「紀伊半島大水害」ですね。当時は熊野川や相野谷川、那智川、十津川の対応をしていたので知りませんでした。
040801ジオパーク
また、こんな看板もありました。ここ古座川はプレートの動きやマグマの隆起などでとても特異な岩が見られるとのことです。
040802虫食い岩
初日は現地集合で懇親会、翌朝からラリーの開始です。上記ジオパークの見所である3つの場所を巡った距離がいかに正確に測定出来ているかというのが今回のラリーの「お題」なのです。こういうラリーなら気楽に走れます。最初の目的地は「虫食い岩」です。
040803横並び
二つ目の目的地は「滝の拝」という川の中の奇怪な岩盤です。ここにも道の駅があり、ラリーの景品が当たるという事でお土産物を買い、そのレシートを貰っておきます。
040804滝の拝
これがその岩盤です。
040805一枚岩
三つ目は「一枚岩」これは幅500m、高さ100mの一枚岩なのです。マグマが隆起して出来た火成岩とのことでした。見応えがあります。
040806縦列
今回参加した117クーペは約20台、「一枚岩」では道の駅に入れないので道端に駐車です。ここ古座川町は「コンビニ無い、信号無い、ガソリンスタンド無い、しかし自然は山ほどある」・・・だったかちょっと違うかも知れないけど・・・がキャッチフレーズとのことで兎に角走りやすい。道幅も広くて快適なツーリングでした。今回のラリーは古座川町に後援いただいて、町長みずからがチェッカーフラグを振ってくれたり、沿道の地元の皆様が手を振ってくれたりで、とても嬉しいツーリング?ラリー?となりました。
 いすゞ117クーペオーナーズクラブの皆様、古座川町の皆様、この度はありがとうございました。今度は秋に此処に来たいと思います。
(我が117クーペはとても調子が良く、今回も支障なく走り続けてくれました)
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する