fc2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

書評「わたしのなつかしい一冊」(2021年毎日新聞出版)

私の懐かしい1冊
 書評の書評を書くというのも何だか変な気がするが、これは、昨今の有名な作家や映画監督、評論家、漫画家などが一人一話、ご自身の懐かしい本を紹介している本なのである。
元々は毎日新聞の土曜日発行分に「今週の本棚」という書評欄があり、その中のコラム「なつかしい一冊」を集めたものとのこと。
編者は池澤夏樹さんである。私の好きな作家のひとりだ。ご自身の文章も載せておられる。
池澤さんは前書きの中でこう述べられている。「本当によい読書の記憶は「昔」の中にある。若い時に読んだものほど心の深層に定位していて、折に触れて浮上してくる。」と
本書はまさに多くの作家たちの深層に定位しているものを汲み上げたものだと思った。
著者一覧
著者の皆さんが紹介されている書籍には私にも馴染みのあるものが沢山ある。
少しだけ挙げてみると・・・「トニオ・クレーゲル ベニスに死す」「赤頭巾ちゃん気をつけて」「どくとるマンボウ青春記」「時をかける少女」「「ヘンリ・ライクロフトの私記」「共同幻想論」「ボッコちゃん」・・・・
年代もジャンルもバラバラであるが、確かに自分で読んで何か残るものがあると思ったものが多かった。
実は寝る前の少しの楽しみに・・・・と思って図書館で借りてきた本だったんだけど、読んでいる内に、自分も読んでみたい、もしくはもう一度読み返したいと思うものが多く、再び起き出して、書架を探しているのである。
 本書の中で小島慶子さんは・・・もしも死後の世界に一冊だけ本を持って行けるなら迷いなく『女神記』を持参します・・・と書かれている、書籍が何であるかは別として、長くも無い人生の中で何度も読み返したい、あの世まで持って行きたいと思う書籍に出会いたいものである。


スポンサーサイト



PageTop

ジャガイモ植えとイチゴのお世話

(これは昨日の作業です)
厳しい寒波も幾分和らぎ曇り空ながらも時折薄日がさすという長ったらしいお天気なのですが、
例年のこの時期にやる作業をしました。
一つは春ジャガ植え。
先日より芽出しさせていました種芋(種芋が来た)
1週間、温室の中に入れておいたのだけど、あいにくの寒波の影響なのか芽は出ず💦
見切り発車です💦
キタアカリ種芋
こちらはキタアカリという品種。男爵に近いですね。
大きい種芋は芽の位置を確認しながら切断し、増やします。
メークイン種芋切った
そしてこちらがメークイン。こちらは種芋がみんな大きいので全部半分に切ります。
切り口には石灰を付けて腐敗防止をします。
フォーメーションジャガイモ
先日石灰を蒔いていたジャガイモの畝、もみ殻、牛糞堆肥、芋用の化学肥料を入れて耕うん、その後畝立てをしています。
まず位置決めのために種芋を並べます。間隔は20~30センチです。
深さ8センチほどの穴を掘り、切断面を下にして種芋を埋めます。
ジャガイモマルチ完了
埋めた後、黒ビニルのマルチを掛けます。これでジャガイモ植えは終わり。
芽が出て黒マルチを押し上げるのを手探りで検知してマルチを切り、芽を外に出してやります。
イチゴ露地肥料投入溝
さてお次はイチゴのお世話。まず、追肥のために株の両脇に溝を掘り、米ぬかとイチゴ肥料を入れます。
イチゴ露地マルチ完了
肥糧を埋めた後、黒マルチを掛け、手探りでイチゴ株の所を切り裂き、株を露出してやります。
苺マルチ完了
フレームを差し込み、透明ビニルを被せて寒さ対策完了です。
イチゴ草だらけ
実は今年のイチゴの本命はこちらのプランター栽培です。先ほどの露地ものは単に株が余ったので置いているだけです。
草取り完了
プランターの方は草だらけでした。
この草を取り除いたのがこれ。
プランターの場合、追肥がとてもしにくいのですが、株間の空いているところにスコップで穴を掘り、追肥投入。
これで準備完了。
イチゴ尾プランターフレーム
プランターは黒マルチが掛けられないので代わりに燻炭を置いています。
そしてプランターを並べ、全体に透明ビニルシートのトンネルを掛けてやります。
イチゴマルチ完了
完成しました。
その昔、親株をご近所さんから分けてもらった(イチゴの親株を貰った)
あれから4年になります。
今年で4回目のイチゴ栽培なのですが、いまだに満足できるものにはなっていないですね。
あんまり沢山生らないのと、虫や鳥たちに食われてしまうんですよね。
という事で、今年はプランターで過保護に育てようと思っているのです。
親株を頂いたご近所さんはとても栽培がうまくて毎年沢山のイチゴが穫れています。
同じ株なのになぜ違うのか、育て方や肥料の違いなのか?この辺りを解明しないといけないですね。

PageTop

初レモン

(昨日の事です)
高校の同級生K君からもらったレモンの木、
今シーズンは全部で13個生りました。
本日そのうちの一つをいただきました。
初レモン
とても爽やかでした♪
今年の秋のために寒肥も入れたので、木自体の成長と多くの実が成ってくれることを期待しているのです。
レモンティーも飲みたい。

PageTop

香典返し

昨今葬儀の形も変わり、かつて、親族のみならず職場やご近所さんなどに声をかけ、非常に多数の人があつまっていた。しかし今は少人数で済ます家族葬や親族葬などが主流となっているようだ。
しかしながら、会館で催す告別式や僧侶に支払うお布施などは非常に高額であり、参会者(親族)はそれを慮ってそれなりの香典を持参する。
しかし、従前からの仕来りもあり、その半額は”香典返し”として返却されるのである。
昨今、それは現金でなく、カタログギフトでの返しが多くなった。
しかしこれはとってももったいないお金の使い方だと思ってしまう。
別に欲しいものがあるわけでもない物の中から何か選ばなければならないという苦痛を感じる事になる。
sa-kyure-ta-
本来ならばほしい物があればネットなどで情報を仕入れ、一番納得のできるものを購入するのだが、カタログギフトではお仕着せ的な気がして、さりとて使わないともったいないし、ということでほしくも無い物品を購入させられてしまうのである。
越後の酒セット
しかしまあ飲み物とか食材など、飲食出来るものの方が後に残らなくていいのかもしれない。
話は戻るが、こんな無駄使いをするくらいなら、もう香典も止めるか返し無でずっとレートを下げた方が良いと思うのである。

PageTop

家庭菜園の状況

昨日から今朝までしとしとと雨。
ジャガイモの畝起こしやイチゴのマルチ、玉葱の追肥などを予定していたけどはかどらず。
午後になってようやく晴れ間がでてきたので出来る事だけする。
ソラマメ
まず、ソラマメの追肥。結構大きくなってきました。
イチゴプランター
イチゴにマルチとトンネルを掛けたかったが時間切れで出来ず。
イチゴ露地
今年はプランターで栽培するつもりだったが露地にも少し残している。
ニンニク
ニンニクにも追肥、結構大きくなりました。
玉葱
玉葱も順調です。先日奥さんが草取りしてくれたんで、こちらにも追肥。
エンドウ
スナップエンドウは花が咲き始めています。ちょっと早いです。
チンゲンサイ
これはチンゲンサイ。順調です。
コマツナ
そしてコマツナ。もうスーパーで売っているものくらいになりました。
ほうれん草
ほうれん草です。虫食いが多いのは無農薬だから致し方ありません。
ニンジン
成育が悪いのがニンジンです。まだこんなに小さい。
ネギ
ネギは先日畦シートで囲ったので、白ネギの部分が多くなるように順次土を投入していっています。
蝋梅
すこし前にもアップしましたが蝋梅が随分沢山咲きました。いい香りがします。
蝋梅拡大
網のようなものが見えていますがこれは・・・
蝋梅の種
中に蝋梅の種が入っています。ちょっと変わっています。
ジャガイモ畑
今日の作業は追肥の他に春ジャガ用の畝の草取り及び石灰を蒔きました。
撹拌した方がいいのでしょうが、雨上がりだったので蒔くだけ。後日堆肥を投入して撹拌する予定です。
とりたてて何という事もない日常の風景です。

PageTop

旧車クラブの新年会

(昨日の事です)
大阪梅田で旧車のクラブの新年会があった。
梅田の夜景
久しぶりに休みの日に大阪に出てきた。
夕刻、大阪駅は人でごった返し、JRと阪急を結ぶ連絡通路は歩くのに苦労するくらいであった。
たぶん平日よりはかなり人出が多いと思う。
コロナが下火になり、人出が戻ってきているのだろう。
新年会
10年前、ある出来事で脱退した旧車のクラブに再入会した。
当時から親しくしていただいた方々が今も変わらず話してくれる。
再入会のきっかけは、人生の先行きが見えてきた今、当時の問題よりももっと大切なことがあると思ったのだ。
(と、言ってもその当時のラフさ加減は決して許容しているわけでは無いが)
今回はかつて親しくしていただいた方と共に新しい方も来られていた。
信望していた京都のFさんがクーペを降りられたことを聞いた。
自分が言える立場には無いがとても寂しく思った。
10年もたてば諸々が変わるものだと感じたところである。
フロッグハウス
新年会が散会したあと、先日京橋の六華でお会いした方のお店へほんの少しお邪魔した。
とても気さくな方で短い時間ではあったが楽しく過ごさせていただいた。

PageTop

春ジャガの種芋が来た

(これは昨日の記事です)
春ジャガの種芋が来ました。
日頃はホームセンターで買っているのだけど、昨秋は忙しさにかまけて種芋が買えなかった。
あちこち探し回って何とか手に入れたのだが今回はもう農協の注文に頼ったのでした。
種芋
と言ってどれほど多くを作るのかと思われるかも知れないけど、畑が小さいので精々これだけです💦
元来欲張りなものだから、畑には所狭しといろんなものを作っているのでジャガイモに割ける面積はほんの少し。
本当はこの3倍ほど作りたいのだけど・・・。
パンフ
こんなに少ない注文だったけど、ちゃんとパンフレットを付けてくれている。
種芋を埋める前に”浴光育芽”をする方法が書いてある。
今までは室内でカットした芋のカット面の乾燥しかしていなかったけど・・・💦(種芋カット)
芽出し
ということなので今年は新しく購入した温室の中で芽出しさせることにした。
ジャガイモは毎年春と秋に作っているけど、なかなか”これがベスト”という作り方に行きあたらない。
毎年逡巡しながらやっているのが実態なのです💦

PageTop

白菜が巻かない💦

(これは1月14日の記事です)
今年の白菜が巻かないのですよ。
もう鍋の時期なのに。
白菜全景
とても立派に青々と育ってしまっています💦
白菜巻かない
本来なら葉っぱが巻いて”白い”葉っぱになるはずなんですけどね。
いったい何が原因なんでしょうか?
アマチュア農家にはわかりません。
グリーンボウル
こちらはグリーンボウル。
ま、小ぶりですがそれなりに出来ています。
こちらはうまく巻いていますね。
スナップエンドウ
スナップエンドウはこの時期にはありえないほど立派に育ってきました。
野菜作りは難しいです。

PageTop

曇川樋門詰所にパソコンを設置した

昨年、詰所の改修工事に合わせてプリンタ・ファックス複合機を導入していただいた。(ファックス入替)
この複合機、USBメモリを差し込むことにより、プリントアウトが出来るはずなのだが何故だか読み込んでくれない。
そこで、自宅に古いパソコンが1台あることを思い出し、接続してみた。
PC設置
セレロンにwin10なので少々パフォーマンスが悪いがドライバを入れると無事動作した。
これからは五ヶ井土地改良区関係の打ち合わせも詰所でされることもあるだろうから、資料作成には多少は役に立つだろうと思う。

PageTop

冬の花

今朝、自宅周辺を散歩していると蝋梅が咲いているのを発見しました。
蝋梅咲いた
去年の今頃に比べると蕾が多くまだこれからのようです。(ロウバイ)
水田のすぐ横にあるため、伸びてくると邪魔になるので毎年ビシバシ切っているのですが、健気に咲いてくれています。
ネット情報によると「蝋梅は中国原産の落葉低木。寒い季節に淡いクリーム色の花を咲かせます。蝋梅の花は香りが良く、花びらには厚みがあります。」とあります。
花の少ない時期、蝋梅の花の咲いている姿は可愛らしいです。
ちなみに蝋梅の英語の名は、winter sweet(ウィンタースウィート)
寒い中で甘い香りが漂うぴったりの名前です。
サザンカは花盛り
こちらはサザンカ。
日本の自生種のようです。椿の仲間らしく確かに花はよく似ています。日本は自生種の北限のようですね。
今まさに花盛りです。

PageTop

近未来的乗り物!

(これも一昨日9日の記事です、前の記事と時間的に入れ替わっちゃいました💦)
市内出張で堺筋本町方面へ行った時です。
なんか来た
こんなんが走っていました!
なかなか斬新なデザインです。お顔の四隅がライトになっており、巨大な内視鏡の先端のように見えます。
新型車両
調べてみると、大阪メトロ中央線の新型車両400系とのことで、昨年6月に投入されたとのこと。
大阪万博でこの中央線が舞洲まで行く路線となるため、輸送力強化も兼ねての新型車両投入という事のようです。
別に鉄道オタクでは無いのですが、斬新なデザインを見ると未来を夢想してしまいますね。(万博は行く気はないですけど)

PageTop

心を入れ替えます

(これは一昨日1月9日のことです)
年始に葬式が出来てしまい、今日が初出勤日となってしまった。都合12連休。
日頃よく行っている新京橋商店街のお店にも新年のごあいさつを・・・・と。
六華
まずはいつもお世話になっている「六華」さん。
この日はとにかく寒かったので日本酒の暖かいやつを2杯ほど。
あざみ
それから「あざみ」さん。こちらでも新春のお祝いとして桝で日本酒をいただく。
これで帰っていれば十分帰れる時間だったんだけど・・・・。
帰り道は先ほどの六華の前を通る。ガラス張りの入り口からは中が見え、馴染みの面々が・・・・。
ということで、皆様にもご挨拶をと再びお店に入ったのが間違いのもとでした。
淡島
その後カラオケのあるお店へ、あとはどこへいったやら?
東横イン
気が付くといつもの東横インにいましたとさ。
実は年末にも2度も泊まってしまったので今回は至近で3回目💦
年始早々ですが、心を入れ替えようと思います(反省)。

PageTop

プリンタ新調

(これは昨日1月5日の話です)
以前より不調だった我が家のプリンタ。(プリンタ不調)
昨年末までは何とかだましだまし使って年賀状も作成出来た。
しかし、年が明け追加の年賀状をプリントしようとしたがどうしようもなく紙が詰まり、また、プリントが乱れるようになった。
もうこの辺が潮時かと思い新調した。
プリンタが来た
ネット通販で注文、正月にも関わらず翌日には来た。
後ろトレイ
この機種は葉書印刷は後ろトレイに葉書を入れるタイプ。
前カセット
普通紙は前から出し入れするカセット方式。
排紙トレイ
印刷時には前カセットの上の排紙トレイを引き出す。
スキャナー部分
今では常識かもしれないけど、スキャナー機能もある。今まで使っていた物にはコピー機能はあったがスキャナーは無かった。
何故コピーが出来てスキャニングが出来ないのかは謎でしたね。やることは同じなのに。
自動セッティング
電源を入れると自動的にセッティングが始まる。
WiFi接続が出来るのでプリンタの接続は電源コードのみ。
前面にほんの小さなディスプレイがあるが小さくてちょっと使いづらい。何とかルーターのパスワードを入れて接続完了。
旧プリンタの収まり
プリンタに対するこだわりはそれほど無いのだが、収納場所が少ないので極力今までのプリンタと同じサイズを選んだ。
これは今までのプリンタの収まり状態。
新プリンタの収まり
そしてこちらが今回購入したプリンタの収まり状態です。
使用状態
使用するときは排紙トレイを引き出す必要があるのでこんな風になります。
葉書など、A4用紙以外の印刷の場合は背面トレイを使うのでプリンタ本体を引き出して使用せざるを得ませんね💦
収納状態でのスキャン
スキャナーやコピーは収納状態でもなんとか使えます。
とりあえずはこれで暫く快適に使えると安堵しました。
しかし、こんなに高性能なプリンタがわずか15Kほどで購入出来るなんて日本の技術は素晴らしいなと思いました。
パソコンを使い始めて約35年、その間のプリンタは4台、1台当たり11年ほど使っていることになりますね。
充分満足できるコスパと耐用年数かなと思いました。

PageTop

レモン初収穫

(3日の事です)
ちょうど1年前、友人より貰ったレモンを捥いだ。(レモンの木を貰った)
レモン初収穫ブログ用
まだ若干青いところもあるけど、立派に稔りました。(レモンが稔った)
初収穫です。

PageTop

久しぶりの早朝散歩

(これは1月3日のことです)
久しぶりに早朝散歩に出かけた。
初詣1
近所の日岡神社を抜けて日岡山へ。
絵馬
1日はすごい人出で、山門の手前まで参拝者の列が出来ていたと聞いたが、3日ともなると人はいません。
朝早いからかも知れませんが。
ガラガラ
散歩ついでに参拝もします。
ガラガラ大好きさくちゃん。
加古川の風景
何か月振りかに展望台に上りました。
本当に家だらけになりました。
電車大好き
帰りにJR加古川線日岡駅に電車を見に寄ります。
電車も大好き少女です。

PageTop

孫が来た

(これは2日の事です)
息子家族が帰省してきた。
朔ちゃん2
孫のさくちゃん、随分大きくなりました。(昨年12月で3歳)
お年玉争奪戦
我が家の変な行事、大人も含めてお年玉争奪戦!
さくちゃん
この人等は何してんの?
ゲームに興じる
ゲームもやっています。
お手伝い
朔ちゃんはお手伝い。
久しぶりに賑やかになりました。

PageTop

地震が起こった。

(これは昨日の出来事です)
良き年であれ・・・・と願っても災害は起こるものですね。
 1日午後4時10分頃、石川県能登で最大震度7の地震があり、気象庁は1日午後4時22分、石川県能登に大津波警報、日本海側の広い範囲に津波警報と津波注意報を出した。
ビル倒壊
(出典:読売新聞web)
昨今比較的頻繁に地震が起きている地域。帰省されている人も多い時期。
死傷者も出ているようだ。
火災
(出典:読売新聞web)
これは輪島中心街、火災も発生している。寒い中焼け出された方や地震で避難している方はとても辛いと思う。
被災された方に対する手厚い対応を願わずには居れない。
岸田さん、しっかり仕事しなさい。

PageTop

元旦の風景

(元旦の風景です)
しめ飾り
我が家のしめ飾りは使いまわし💦
おかがみ
お鏡は今年は簡略版(笑)
おせち
朝から雑煮とおせちで一杯。
少々手抜きの正月準備ではありますが・・・・
良き年でありますように。

PageTop

年頭所感2024

 今年の生き方を書こうとして、去年はどう考えていたのかを見るべく昨年の年頭所感を探した。それを見た途端、今年も同じで何も問題は無い。それを踏襲して行くべきと結論づけた。あ、決して手を抜くために「右へ倣え」をしているわけでは無いので💦
とりあえず真面目に生きていることを示すため、昨年の年頭所感の抜粋を再掲する。

つづきを表示

PageTop

あけましておめでとうございます

2024nenngajyou

あけましておめでとうございます。
旧年中は拙ブログを多くの皆様に閲覧いただき深く感謝いたしております。
今年も引き続きよろしくお願いいたします。
2024年1月1日 四方山果無

PageTop