FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

年の暮れ

年末です。毎年恒例の行事として、まず・・・
餅つき2
”餅つき”ならぬ”餅作り”
餅つき1
もう30年ほど使っている餅作りマシーンはなかなかお釜がはめ難い。毎年これに苦労しているのだ。
ハボタン
今年は従兄弟からハボタンをいただいたのでプランターに寄せ植え。
お酒1
これまた奈良に住む、奥さんの弟よりの頂き物。年末だけど少しいただきつつ・・・
年越しソバ
年越しソバをいただく。
今年は大晦日になり懸案であった納戸の整理がようやく出来た。今までガラクタや両親の残した書類関係を雑多に押し込め、掃除もしなくて放置状態だったのだが、ようやく物だけは持ち出し、念入りに掃除もした。コウモリの糞のようなものが散乱していたが、何と窓枠の下の壁に穴が開けられそこから出入りしていたようだ。木片を打ち付けて穴を塞いでおいた。
 またひとつ懸案が片づき心に思う”重荷”が徐々に軽くなって行く。
 来年も頑張らねば!
 皆さん良いお年を!!

スポンサーサイト

PageTop

まく子(西加奈子)

 この本はほぼ1年前、一度借りて山陽本線の新快速の中で読んでいた時に居眠りしてしまい、落としたことに気づかず非常に慌てた本である。幸い親切な人が図書館に届けてくれたようで、弁償しなくてすんだのだが、その時読み終えてなかったのであらためて借りてきたのである。
まく子

つづきを表示

PageTop

新酒が届いた!

いつもお世話になっている八ヶ岳、八千穂高原のペンション(後ろの画面に映っています)のご夫妻から新酒をいただいた!
ラルウからのお酒
巨大な二升瓶!ふなぐちからの絞りたてで、かつては酒蔵でしか味わえなかったとのこと。とにかく濃厚で芳醇です。
いつも感謝です。

PageTop

やし酒飲み(エイモス・チュツオーラ)

 作家“西かなこ”さんもオススメのアフリカ文学です。10歳からやし酒を飲む事しかしなかった主人公が自分専属のやし酒作りが死んだ事から死者の国まで探しに行くというストーリー。
やし酒飲み

つづきを表示

PageTop

「灯台に恋したらどうだい?」(不動まゆう)

 日頃は海辺の風景の片隅にしかない灯台、その灯台に恋をして日本の灯台のみならず、世界各国の有名な、また特徴的な灯台の取材をされています。
灯台に恋したらどうだい

つづきを表示

PageTop

映画「廃市」(大林宣彦)

 休日の土曜日、畑作業を目一杯やり、疲れて夕食後は早々に寝たら午前2時に目が醒めてしまった。しかたがないので古いビデオを引っぱり出してきて随分昔(18年ほど前)に見た大林宣彦の映画、「廃市」を再び見た。
haisi.jpg

つづきを表示

PageTop

年に一度の植木の剪定

 今年も剪定の季節がやってきました。
剪定前全景
これが剪定前。
剪定後全景
剪定後です。
剪定完了
特にモチの木は大胆に刈ってもらいました。
とてもスッキリとしました。
いつも来てくれるハリマガーデンの職人さん達はとても勤勉な方ばかりです。
でも、松の木って手間がかかるんですね。全て手作業で葉っぱをもいでおられました。

PageTop