2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

ポンプの修理依頼

ポンプの部品
ここ半年ほど悩んでいた井戸ポンプの不調、今日専門業者に修理してもらいました。
不調の原因は写真の右から二つ目の茶色い部品。
逆止弁というものなのですが、真ん中に見えるポッチが実はもっと長かったものが腐食して短くなり、斜めになってしまってちゃんと弁が閉まらなかったとのこと。
ここは、自分でもバラして清掃した所だったのだけど、まさか、軸が短くなってしまっていたとは全く気が付かなかった。
それ以外に一番左のフランジ部分も一番右のゴムパッキンが劣化し、気密漏れをおこしていたため、井戸水位がすぐにさがってしまう状況になっていたとのこと。
さすがプロですね。
 ちなみに写真には撮れなかったけど”聴音機”という道具があり、水の漏れる音を聞く器具で、其れを当てて漏れている場所を特定する道具を見せていただいた。その明瞭な音に感動しました。”その道にはその道のスキルがある”と感心した次第でした。
これでようやく一つの悩みが解決しました。

スポンサーサイト

PageTop

キツネ号修復完了!

わが117クーペ、少々塗装の不具合があったのを修復してもらいました。
117最新
美しいフォルムと塗装の輝きが復活です♪
117バック
昨年はほとんど乗れなかったので今年はもう少し活躍させたい。
117細部
クーペメインのブログなのに最近はあまり出演?してなかったので・・・。

PageTop

書評「誰にも書ける一冊の本」(荻原浩)

 ここ最近本が読めていない。昨年後半から父親の様態が良くなかったこと、その前に単身赴任で通勤状況が変わり以前のように電車に1時間以上も乗っているような通勤ではなくなった事もあるだろう。この小説も400字詰め原稿用紙なら精々140枚ほどの短いものなのだが、なかなか読み進めなかった。
 図書館で借り、借用期限を延長までしても読めず、でも最後まで読みたいものだから、一旦返却して書架に戻るのを待って再度借りたのだった。
誰にも書ける一冊の本

つづきを表示

PageTop