2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

カーナビ付け替え(その2)

 昨日に引き続き、今日も朝から作業していました。昨日単体試験も良好だったので、今日はそれほど時間はかからないだろうと・・・・思っていましたが、結局ほぼ一日かかってしまいました。
 まず最初に、カーステの動作確認。良好。そしてカーナビとカーステの接続。それぞれに電源供給のためのコードを作成し接続。センターコンソールを元にもどし、動作確認。ETC車載器取り付け。旧カーナビの撤去。新カーナビのVICSアンテナ、GPSアンテナの設置、テレビチューナーの設置。そして総合調整。
 うまくいきました♪
1,カーステ 2.カーステ2完成 3.カーナビ取り付け状態 5.完成状態1
7.完成状態3 6.完成状態2 8.収納状態
 ポータブルを撤去したので視界もよくなりました。
9.ポータブル撤去 8.ポータブル撤去
ここしばらくは色々気に病むことがあり、なかなか車をさわれなかったのですが、久々に手を入れることができました。取り付け終わった後、近所の図書館まで試験走行です。カーナビもカーステもなかなか快適に動作していました。

スポンサーサイト

PageTop

カーナビ付け替えだ!

 この4月、またまた異動があり、自分のノーテンキな性格ではとてもついていけないような職場へ行かされてしまいました。はぁ~・・・(ため息)、連日の残業に休日は持ち帰り仕事もしなければ間に合わず、なんだか非常につらい状況になっております。4月以来気分がずいぶん落ち込んでおり、車いじりもほとんどしていませんでした。当然ブログにアップするネタもなく、ここ最近停滞気味なのでした。
 しかし、その苦境を持ち前の努力と忍耐と細かいことには気にしない性格でもって見事克服し、ここに旧車ライフ再開となったのでした!・・・・・ってなことはぜ~んぜんなく、今もどっぷりと不安と憂鬱と恐怖の沼に漬かっており明るい展望の開ける見通しは全くありません。はぁ~・・・・出るのはため息ばかりです。
 この土日、本来ならば「いすゞ117クーペオーナーズクラブ」のイベントで城崎へ行っているはずだったのですが、例のインフルエンザ禍により、イベントは中止となり、また、私の住む兵庫県加古川市も感染者が出ていることからうろうろするのは控えるべきであり、仕事の事を考えて鬱々していてもよけいに気が滅入るばかりだし、久々に車をいじっていたのでした。
 何をしたかというと、以前にヤフオクで購入していた、カーナビの取り付けです。現在はポータブルナビをダッシュボードの上に取り付けているのですが、前方視界が非常に悪い!(カーナビの視認性は最高なのですが・・・。)それで、以前から「1DIN」に収まるカーナビをさがしていたのでした。今回取り付ける機種は2003年式のケンウッドのHDX700という物で、購入後カーナビ画面よりオーディオの操作も出来ると言うことを発見し、ついでにCDレシーバも購入したのでした。
 現在のカーステ取り付け状態はこんな感じです。
1現在のカーステ
 今回購入したものは・・・・
2.今回付けるカーナビとカーステ 3.付属品 4.カーナビ 5.カーステ
6.アンテナ接続箱
 2台並んでいる左がカーステ、右がカーナビです。2台は次の写真の「バスケーブル」で接続され、カーナビがリモートで、カーステを制御します。
7.バスコネクタ
 これがバスケーブルのコネクタです。
9.棚をはずして 10.ETCも撤去 まず最初に、各機器の取り付け①を決めます。メインのカーナビは、センターコンソールのカーラジオが付いている位置にすることは決定済み。カーステを助手席の座席の下に入れようと考えていました。しかし、CDの入れ替えなどに座席下であれば不自由なので、助手席のグローブボックス右横下への取り付けを検討しました。カーナビと隣接する場所なので、バスケーブルが短くても容易に接続出来そうだと思ったこともあります。しかしながら、ここに付けるには、まず、奥にある棚を撤去し、センターコンソールの左側面に付けているETC車載器も移設しなければなりませんでした。
11.カーナビ用金具作成 12.金具取り付け
次に、カーステの取り付け金具を作成しました。カーステの右側面はセンターコンソールなので、ビス止め出来ません。そのため、カーステ本体に開いているスリットを利用し、アルミの取り付け金具が填るようにしました。もちろん左側面はビス止めです。
13.カーステ取り付け
どうです?うまく付いたでしょう?
お次はカーナビ本体の取り付けです。センターコンソールをはずして付け替え作業を行います。以前、今漬かっているカーステを取り付けた時、「1DIN」の大きさに取り付け穴を拡大していたのですが、そのままでは収まりが悪かったため、今回若干横幅を広げました。汎用穴あきフラットバーにて本体も無事に収まりました。
 ここで、センターコンソールを車両に付ける前に電源装置をつないで、動作試験を行いました。その結果、スクリーンの開閉は非常にスムーズであり、音楽も良好に聞こえます。
 夕方6時過ぎ、本日の作業はとりあえず終了。残りは明日のお仕事です。
14.カーナビ取り付け 15.カーナビ動作試験

PageTop

思い出博物館

 地元兵庫県の真ん中へんに「かさがた温泉」はある。兵庫県神崎郡市川町、お城で有名な姫路市の北の方だ。そこに旧車を展示してある博物館があるということを教えてくれたのは姫路のM氏。行くのなら温泉もいいのでぜひとも入ってくるように勧められた。ということで、先日の藤の花見の後寄ってみた。
(http://www.seseraginoyu.com/index.html)
1.温泉入り口 0.正面
  播但連絡道の市川南ICを出て北東方向に約9キロ、山深い中にその博物館と温泉がありました。お目当ての旧車は「思い出博物館」に収納されていた。この博物館のキャッチフレイズは「40台の旧車、800台のカメラ、6000匹のちょうちょ」とのことですが、なかなかマニアックな展示物もありました。

つづきを表示

PageTop

千の風になって

 今日苗代作りが終わりました。パーキンソン病を煩っている母親も連れだして苗箱の籾が少ない所への追加の作業なぞやってもらい、今年も家族みんなで稲作のスタートが切れました。目出度いことです。 

つづきを表示

PageTop

30ウン年ぶりの再会

30ウン年ぶりに小学校の同窓会が開かれた。こんなに永く会っていなかったら、きっと誰だかわからないだろう・・・。と思いながらいってみると意外や意外!結構昔の面影があり、名前が出てくるものですね。もっとも田舎の小学校だもんで、3クラスしかなかったので、全員といっても知れた数ではあるのですけどね。

つづきを表示

PageTop