FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

三菱1号館美術館

(これは1月10日の記事です)
出張2日目、会議が午後からなので午前中は予定なし。
ビジホは10時までに出ていかなければならないし・・・
と言うことで、宿泊していた大手町から霞ヶ関まで歩く事にした。
ここはとても公共交通機関が発達していて縦横に電車が走っている、
そのためにどこかへ移動するには電車で・・とおもってしまうのだが、
実はあるいてもそれほど遠くない距離を電車に乗っているのだと気づく
事がある。
東京駅を過ぎた所にこんなのがある。
三菱一号館
三菱一号館美術館。昨夜ホテルで明日、霞ヶ関まで歩いていく途中に美術館・博物館でも無いかな・・・・と。
ここの他に出光美術館というのもあったけどこちらは休館。
ピカソゴッホモネ展
フィリップスコレクション展というのをやっていて幸運な事にピカソやゴッホ、モネ、ゴーギャン、ドガ・・・超有名な画家の作品が来ていた。これは僥倖な事である。75点もの展示である。
中庭
巨匠の作品を堪能したあと、美術館の裏側に出ると小さな庭がある。高層ビルの谷間、少しほっとするような空間です。
法務局
美術館を出て江戸城の内掘通を日比谷方面へ、祝田橋を渡り、桜田門近くまで来るとこんな建物が見える。赤煉瓦の法務省赤れんが棟というのだそうだ。中には図書館や博物館もあるようだ。また次に来るときに時間があれば・・・。
法務省を過ぎるとまもなく会議場所につく。

スポンサーサイト

PageTop

うん十年ぶりの名古屋

(これは10月10日の記事です)
名古屋で会議があった。
通過を除いて名古屋へ来たのは30数年ぶりか?
地下鉄の駅
地下鉄の駅、なかなか好みの絵画です。
路線図
その昔、名古屋に3年間住んでいた事がある。その時には地下鉄はまだ名城線と東山線しかなく、鶴舞いせんが工事中だった。
今では随分路線が増え、そして延びている。
お堀
今回の会議は市役所近くの合同庁舎であったのだが途中、大都会のただ中に訳の分からない原野が・・・?名古屋城の掘り跡か?
大津橋
とても優雅なすずらん灯があった。大津橋とのこと。
官庁街
名古屋に3年も住んでおりながら実はこの辺には来た事がなかった。名古屋城も未だに見たことがなかったので見えるか?と思ったが樹木に阻まれ見えなかった。かわりにリニア新幹線の縦坑の工事現場を見る事ができたけど。
 名古屋に住んでいた時はアルバイトとパチンコに明け暮れていた。そしてごくたまにバイクでツーリングへ。しかし、町中へは行かなかったね。混雑がいやだったから。でも今更思うのだけど、その地へ行った時には精々その地をよくみておくべきだったかな・・・と。反省しても時間は戻らない。

PageTop

縁あって出会えた所

平成30年7月豪雨で堰き止め湖が出現し、現在対策が進められている福知山市
の地区。
こんな所
山深い山村です。
かんばん
酒呑童子の民話が残る大江町の近く。
ほこら
7月豪雨で土砂崩壊による堰き止め湖が出現した地域のさらに上流。
夫婦滝
美しくこじんまりとした二筋の滝。
滝の看板
今日、被災直後からはじめた堰止め湖の二次災害警戒のための画像監視が4日終息するために、機材設営等の場所でお世話になった区長さんにご挨拶に伺ったのだった。                                                                                                                                                                                          

PageTop

江の島へ

(これは9月25日の記事です)
展望台
江の島は今回はじめて来た。
ずっと以前、1986年頃、仕事で鎌倉のM電機に来た時、鶴が岡八幡宮や鎌倉の大仏、
江の電極楽寺駅、七里ガ浜などを散策し、遠くに江の島を見たのであったが、島までわ
たったのははじめてだ。
参道
 ここは、私が見て感動した映画(なぎさ)や(TUGUMI)の舞台になっており、是非とも来
たかったところだ。なら何故32年前に来た時に行かなかったのかと聞かれるかも知れな
い(え、そんな事には興味がない?でしょうね。)、それはその時、まだその映画を見てい
なかった(というか製作される前だったと思う)からだ。
神社
江の島ではあいにく小雨が降っていたが、神社をへて有料エスカレーターに乗り展望台
シーキャンドルへ登り、植物園跡を散策し、結構充実感を味わえた。帰りの行程も気にな
っていたので、岩窟までは行けなかったのが少々残念だったが、名物?シラス丼も賞味
する事ができた。
しらす丼
12時半頃、駐車場を後にして帰路に着く。今回は総走行距離1072キロ余り、燃費は12.8キロ毎リットル。
いすゞ117クーペオーナーズクラブ関西支部の皆様、本当にありがとうございました。

PageTop

岡山へ

(少し前の記事ですが・・・)
所用で岡山へ行く機会があった。
0岡山
岡山駅から津山線に乗った。
0津山線
なかなかレトロな列車です。
0津山線の中
帰りの時刻を見ておこうと思ったら、なんと本数が少ないことか?(加古川線よりも少ない)
0津山線時刻表
で、目的地はここ。
1岡山大学
打ち合わせが終わり少し雑談していた時、広大なキャンパスの事を話すと、実はここはその昔、軍隊が居た所だったとかで、その名残も残っていると。待ち時間が十分すぎるほどあるので少し覗いていく。
2岡山大学守衛詰め所
一つ目はここ、衛兵の詰め所。
3これも看板
なかなかレトロな板張りの建物。
3守衛詰め所の看板
看板もあります。
4当時の建物
そしてこれも当時の建物。綺麗にリフォームされ有効に利用されています。
5階段1
特にこの階段が建築様式的に価値があるものとか?(私にはわかりませんが)
6階段2
でもなかなか優雅な手すりです。
7当時の姿
当時の写真も展示してあります。
8レトロな照明
照明灯もなかなか優雅!
9当時の姿
旧陸軍17師団司令部の建物とのこと。

PageTop