FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

和歌山市駅リニューアル

和歌山市駅
南海電車和歌山市駅、ずいぶん前から工事をしていた南海電車の駅だ。このたび何度か目の打ち合わせで和歌山市へ行った時に駅を降りてから気がついた。
和歌山県の”玄関口”はJR和歌山駅だろうがこちらも同じく”サブ玄関口なのだろう。

スポンサーサイト



PageTop

御津漁港では

御津やその周辺、たつの市や相生市、赤穂市そして岡山方面は牡蠣の養殖が盛んなところです。
御津の港
御津の港にはたくさんの牡蠣のお店がある。
牡蠣やさん
牡蠣だけでなく舌平目やうるめいわしの干物とか、干しタコなどいろんな海産物も売っている。
桝柾
こちらのお店を覘く。
牡蠣の水槽
水槽には牡蠣が一杯!
販売
お値段は1キロ900円。
販売処理
奥では水揚げされた山ほどの牡蠣の清掃をしている。
大漁旗
天井には大漁旗が・・・。
いただきます
牡蠣を買ってきて庭で炭をおこして焼く。もーたまりません。
国道250号沿いには牡蠣小屋と呼ばれる焼き牡蠣が食べられるお店が沢山ある。牡蠣をはじめとして貝類大好き人間の私は以前からあこがれていたのだが、なかなか人気があって予約もできないようだ。今回は購入して持ち帰り焼いて食したのだが、その濃厚さ、ジューシーな食感、とっても美味しかったです。あー満足でした。

PageTop

ようやく雪景色

(何をいまさらと言われるかもしれませんが、2月初旬のころの写真です)
湖北の風景
 暖冬でなかなか降らなかった雪がようやく降った。まあこれが本来の景色なんだと思う。
今回も福井へ出張の折りの風景。大阪から福井へはサンダーバードという特急がある。
車内販売が無いのと、パソコン用コンセントが無いのと、とても愛想の良くない検札員(あ、たまには良い人もいますが)を除けば結構快適な特急です。
湖北の風景2
 サンダーバードは滋賀県内では琵琶湖の西側にある湖西線を走る。(たまに強風の時は東側の東海道本線を走るときもある)
湖西線は少し高いところを走っているので琵琶湖の眺望がなかなか良い。また、反対側は比叡や比良山など湖西の山々が美しいのだ。(今回の席は琵琶湖側でした)
白い山
 そして福井県内も山が白くなっていた。でも街中は滋賀県北部より雪は少なかったですね。遠くに見えるスキー場はこれで一息付けたでしょうか?

PageTop

またまた大津へ

またまた大津へ行ってきた。
前にも書いたかもしれないけど滋賀県大津市はかつて2回、都合8年間住んだ街だ。
一度目はJR石山駅近くで5年、二度目は名神高速大津サービスエリアの下で3年暮らした。
自分にとっては加古川に続く二番目の故郷のようなところ。
京阪電車
今回はJR石山駅より京阪電車石坂線に乗って・・・
石山寺駅
石山寺駅に来た。
京阪電車石坂線はここ石山寺駅が終点。近くには紫式部が住んでいたことで有名な石山寺がある。
また、瀬田川べりの風光明媚なところで、かつては毎日この駅の前をバスやバイクや自家用車で通勤していた。5年間も。
思い出深い場所なのである。
大津の町並み
この日の泊まりはいつもの浜大津のビジネスホテル。
翌朝はあいにくの寒空でした。窓からは大津の町並みと琵琶湖が少し見えている。
遠くに見えるのは田上山か?
大津市は私がまだ若いころに過ごしたとても思い出深く懐かしい場所なのです。

PageTop

九頭竜へ

(12月26日の記事です)
九頭竜川ダム統合管理事務所へ業務の説明と年末挨拶に行った。
大野の山
大野市の山は少しうっすらと雪化粧。
ソバ
昼食は大野城の東側にあるちょっと有名な蕎麦屋へ。
ソバやの箸袋
出汁は”おろし”ともう1種類は4つほどの中から選べる。なかなかボリュームもありおいしかった。

PageTop