FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

愛読書


オールドタイマー、延々と買いつついけて165号。愛読書です。

WIN_20190227_05_34_49_Pro.jpg

スポンサーサイト

PageTop

書評「翼よ、北に」アン・モロー・リンドバーグ

 原題「North to the Orient」、夫、チャールズ・リンドバーグと共に飛んだ北太平洋調査飛行の旅行記である。そしてまた彼女の最初の著書でもある。
 リンドバーグと言えば誰しもが知っている1927年、「スピリット・オブ・セントルイス号」で初めて単独大西洋横断に成功した人である。アンはこの太平洋調査飛行での彼のクルー(乗組員)であり、2年前に結婚した配偶者でもあった。
翼よ北に

つづきを表示

PageTop

そうだ小説を書こう(山本甲士)

 書名を見るだけでは小説作成の指南書のように見えるが、実はこの本自体が小説なのである。離婚して家族と別れ、さらに、遠隔地へ転勤させられて一人暮らしをする、そんな主人公山本宏司はこの小説の作者の事?転勤で飛ばされ他の地の彼の仕事は道路や河川沿線、福祉施設などの清掃であった。会社のイメージ向上と銘打った嫌がらせのような仕事であった。
そうだ小説を書こう

つづきを表示

PageTop

東京ピーターパン(小路幸也)ネタバレ注意!

 大人の青春小説・・・なかなか言い得て妙ですね。
東京ピーターパン

つづきを表示

PageTop

海の見える理髪店(荻原浩)

荻原浩の短編6編、いずれも家族がテーマ。

主人公はネットで見た海辺の街にある理髪店を訪ねていく。来週結婚式を控え、初めて理髪店で調髪してもらいに。
海の見える理髪店(荻原浩)

つづきを表示

PageTop