FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

紅葉と冬の花

今年は紅葉を見に行く事が出来なかった。
自宅にある名残の楓でも観賞することにする。
Jカエデ
昨年、テッポウムシにやられて今年はどうなることかと心配していたが、2本あるうちの1本はかろうじて生き残ったようだ。しかしもう一本はダメかも知れない。
Kキク
名前はわからないがキク科?の植物が花盛りだ。
Lキク
紫の他に白と黄色もある。綺麗で長持ちしている。
Mさざんか?
サザンカだかツバキだかよく分からないが、こちらもぼちぼち咲きはじめた。
冬の様相です。

スポンサーサイト

PageTop

いちじくケージの撤去

今日、いちじくのケージを撤去した。いちじくのケージとは、いちじくが熟す時にカラスやそのほかの小鳥が食べに来るのを防ぐために設けた鳥よけのケージです。
Cいちじくの棚2
まあ、一般的なケージの中には小鳥が居るのですが、小鳥が入ってこないようにしたのがいちじくケージなのです。
Cいちじくの棚
 水田の際、レンコン畑の横に既に10数年まえからあるのです。
これは、いちじくが大好物であった母親のために、父親がいちじくの木を増やし、鳥に食べられないように作ったもの。
 昨年、カミキリムシが発生し、このケージの中に5本ほどあったいちじくの木は軒並みその幼虫に食われてしまった。
そして今残っているのは僅か1本のみ。
 もはや稲作りの邪魔にしかならないケージになってしまったので心苦しいが撤去する事にした。
Eほぼ撤収
今日、午前中にはケージはほぼ撤収。これを作った父親の気持ちを思いつつ、取り外していったのです。
D最後の1本
撤去した後には最後の1本のいちじくが・・・・。
Fカミキリムシ害1
その1本も結構カミキリムシにやられている。果たしてこれから先に生き残れるのか?
Gカミキリムシ害2
 一昨年、カエデとミカンの木に住み着いた、テッポウムシを防除するために買った「スミチオン」これを今年も使用する。
Hスミチオン使用
 1000倍に薄めて。患部に流す。最後の1本だけは何とか残ってくれとの祈りを込めながら。

PageTop

60回目の誕生日

(これは11月23日の記事です)
誕生日
11月24日で還暦。何だかちっともその意識がない。
家族で
上の息子も帰ってきてくれて、家族で祝ってくれた。
酒飲みの親父に息子二人は美味しい日本酒を・・・
奥さんは赤いちゃんちゃんこならぬ”どてら”を贈ってくれた。
幸せなことだ。

PageTop

新しいカメラが来た!

愛用のニコンD80が壊れて落胆していたら息子が誕生日プレゼントで新しいのを買ってくれた。
新カメラD3500
これでまた旧車イベントの時には写真が存分に撮れる!嬉しい事です。

PageTop

岡山出張

岡山へ出張でした。
本州四国連絡高速道路株式会社との通信ネットワークに関する会議。
ついでに交通管制室を見学させていただきました。
交通監視
こちらが交通監視、瀬戸中央道としまなみ海道を管理しています。大災害時には明石海峡大橋のルートもここで監視出来るようになっています。
設備監視
こちらは設備監視、トンネル付帯設備や電力設備などを監視しています。無人なのは、日頃は神戸のセンターで一元管理しているためだとのこと。
 2年前にリニューアルされたこの設備、クラウド化により大幅に設備数が低減できたとのこと。見習う部分が沢山あります。

PageTop