FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

ちょっと寄り道(経ヶ岬)

こちら方面へ行く機会があったのでほんのちょっと寄り道。
看板経ヶ岬
ここからは海がとてもきれいだ。
看板2
実はもう何度も来ているのだが・・・
海1
何度来ても美しい!
海2
どうぞ海の風景をお楽しみください。
海3
灯台まで行く時間は無かったけど、
灯台
本当はゆっくり眺めていたいんだけど。
またサボっているとおもわれても困るのでトイレ休憩のみでした。

スポンサーサイト



PageTop

戦い敗れて

その昔、画家の赤瀬川原平さんが街角で見た奇妙な風景を写真に収めていた。
”街角トマソン”とか言っていたっけな?
私も前から気になっていたのがひとつ・・・
戦いの後1
ビルの角、土地が斜めなので少しだけ三角形の土地が余る。
戦いの後2
そういう場所には昔からゴミが捨てられる運命にある。
それが嫌なものだから、道路に沿って工事用のバリケードを置いてあるのだが、そのバリの網目には・・・
何らかの植物の幹が絡みついている。というかかつて絡みついていたことがうかがわされる風景があった。
戦いの後3
絡んでいるのは蔓性の植物のようだ。どんどん成長するさなか、バリケードの網間の中に首というか幹?枝?を突っ込むことになってしまい、そのまま成長していたのだが、ある日、その三角地の中が草刈りをされるようになり、気が付けば、ネットフェンスには絡まった植物のカケラが・・・。
植物の成長の旺盛さが見てとれるが、無残にも刈り取られ、フェンスの針金を抱き込んだ部分のみが残っていた。

PageTop

秋の味覚

本当に今日は大変な一日だったよ。
なんて運が悪いのかと思う。
柿です
気を取り直して柿でも収穫。

PageTop

隣町へぶどうを買いに行く

(これは昨日の事です)
姪の嫁ぎ先がお隣の加西市で葡萄農家をやっている。
毎年(といってもまだ3年目だが)シーズンになると買いに行く。
直売書
山陽自動車道の加古川北インターのちょっと北側に直売所はある。
看板
今販売しているのは露地もののシャインマスカットだ。とても立派でおいしくて皮ごと食べられるので超人気商品らしい。
葡萄
ただ、人気がありすぎて今は予約販売のみとなっているようだ。
お買い上げ
お盆前から直売所はオープンし、最初はベリーA、その後、順次品種が変わってくる。シャインマスカット、ピオーネ、藤みのり、紫玉その他。露地ものが出るのは9月にはいってからのようだ。
どこに宣伝が出ているわけでもないのだが、販売所には次々と車が入ってくる。
一年間丹精した葡萄、ほんの1か月ほどの販売期間なのですね。
ちなみに私のお気に入りは1番がシャインマスカット、2番はピオーネです。どちらも最高においしい!

PageTop

ハイビスカスの鉢を交換

ハイビスカスが咲いている。
花が咲いた
情熱の赤!南国情緒あふれる姿だ。しかしこの暑い日々、更にあつくるしい・・・とも思うけどね。
まあ、罪のない花に文句を言ってもしょうがない。このハイビスカスは亡き父親が生前丹精していたものなのだが、最初は全部で6鉢あった。しかし、私の放任主義が災いして半分が枯れてしまった。そのうちの2鉢は花が黄色だったので少々残念。
ハイビスカス鉢交換
プラスチックの植木鉢に植えてあるのは、冬場になると寒さに弱いため縁側に上げるため。
その植木鉢が経年変化で割れてきたので一回り大きい鉢に交換した。ハイビスカスを鉢から引き抜いてみると根っこが十重二十重と巻いており、先日のシュロ竹と同じ状況であった。
ふと思ったのだが、植木鉢を大きくするということは重くなるということ。これから冬前に縁側へ上げるのが大変になる。しかし、それよりなにより、今後ハイビスカスがもっと大きく成長すると、もっと大きな鉢に植え替えねばならないのか?そうなると縁側にあげれるのだろうか?そんなことを考えると夜も眠れなくなる。・・・・(冗談です)
踊り葉牡丹
話は変わって、こちらは今年の正月に飾ったハボタンです。春になると濤が立ち、花が咲いて種を付ける。(ちなみに正月に楽しむ葉牡丹は花ではなくて葉っぱだったようです)さらに置いておくとこのような状態にまで成長します。これを”踊り葉牡丹”と言うらしい。確かにこれはこれで見ごたえのある姿ですね。さてこのまま育てていくと(実は時たま野菜用の化学肥料をやっている)この先どうなるのか?とても興味深いのですよ。

PageTop