FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

パソコンの清掃

 自分は日頃はデスクトップのパソコンを使っている。その昔、かつて使っていたパソコンの冷却ファンの音が大きくなってきたので蓋を開けた所、ファンに埃が一杯詰まっていた。それ以来、定期的(年に4回くらい)に蓋を開けて清掃している。今回久しぶりに開けてみると・・・
パソコン
暫くぶりだったので凄く埃が溜まっていた。
すごい埃
冷却のためのヒートシンクはほとんど埋まっており、隙間が無い。
ヒートシンク詰まってる
放置すると、熱暴走するか、何らかのセンサが働いて機能停止になるのではと危惧している。かつて、一度、突然機能停止に陥った事がありその時には大慌てで修理のためにショップに持ち込んだのだが、結局復活せず。(機能停止の原因ははっきりとはわからなかったのだが)パソコンの不調はとっても慌てる。その時は奥さんに借金して、今使っているのを購入したのだが、自分の生活がいかにパソコンと言うかネットに依存しているのだな・・・と思った次第。
ブロウする
と言うことで、早速、ファンの埃を指で取り除き、車用のエアーコンプレッサーを稼動させ、ヒートシンクをブロウしたのであった。
綺麗になります。
コンプレッサーのパワーは凄くて、冷却ファンの羽根を押さえていないと、壊れるのではないかと思うほど回転する。しかし、埃は全て吹き飛ばされ、とても綺麗になった。(完了後の写真は取り忘れてしまった)清掃の効果は定かではないが、精神衛生上は非常に効果は大きい。

スポンサーサイト

PageTop

広域カメラ状況調査

(これは2月14日の記事です)
 南海トラフ巨大地震対策のために設置した広域監視カメラが今重要視されている。
災害発生時に一番早く、現地の状況が確認出来るツールであるからだ。
 2月14日、紀伊半島の沿海部にあるこの広域カメラ及び、画像伝送路である無線
中継所の状況調査に行った。
きんき号
 導入されてもう30年、来年の6月頃には更新される”きんき号”に久しぶりに乗った。
かつては、”ヘリテレ”と呼ばれる画像伝送装置のサービスエリア調査や、大滝ダムの放流警報区間の警報局配置調査、
紀伊山地大水害の堰き止め湖監視カメラの設置場所調査などで使用した。
訓練会場
 途中、来年度に広域防災訓練をする和歌山港の写真撮影もする。
操縦席
 これに乗るのも今回が最後だろう。来年には機体も更新、操縦士も交替。少々寂しい。
無線中継所
紀伊半島周辺には広域カメラ7箇所、無線中継所4箇所がある。
地震や津波発生時には役だってくれるだろう。

PageTop

みかんの木が弱っている

夏場いやそれ以前から畑に植えてあるみかんの木に勢いが無い。
今年は20個ほどは成ったのだが。
昨年、楓の木にテッポウムシが見つかり、1本は枯れて、先日切り倒した。
みかんにも穴が開いていたので殺虫剤のスミチオンを注入していたのだが、
穴
幹を詳細に見ていくと・・・
食い跡
古い食い跡が沢山ある。
そして、勢いの無い枝を見てみると新しい食い跡が!穴をほじくって行くと、随分食われていることがわかる。
食い跡新
いました!こいつです、木を食っていたテッポウムシは!
テッポウムシ
とりあえず見つけた穴や樹皮がめくれている所にスミチオンを吹き込む。
何で次から次ぎへと虫がつくのかな。楓は2本中1本が、いちじくは6本中5本が、そしてみかんまで、本当に腹立たしい事です。

PageTop

いろはもみじを植えた

我が家の庭で長年楽しませてくれた楓が枯れた。
1枯れてしまった
45年前、父親がここに家を建て、以前に住んでいた家の裏庭から移植してきた楓であった。
この木は秋に紅葉するのでは無く、最初から葉の色が赤いものだった。
2テッポウムシ1
昨年、元気が無いのに気づき、詳細に幹を見たところ、穴が発見された。植木やさんの話ではテッポウムシと呼ばれるカミキリムシの幼虫が幹に入り、樹皮を食っているとのことで予防方法を教えて貰い、早速薬剤を注入したのだが・・・
3テッポウムシ2
既に時は遅く、幹のほぼ全周が食われた後であった。
致し方なく放置していたのだが、昨日、いつもお世話になっている徳島で造園業を営んでおられる、117クーペつながりのSさんがいろはもみじの幼木を持ってきてくれた。
7幼木
このいろはもみじは樹齢100年を越えているもみじの巨木のそばに生えていたもので、恐らくその巨木の子孫ではないかとの事だった。
4切り倒し
心の中で、父親とこの楓の木に詫びながら、枯れた楓を切り倒した。
5穴掘り
手水鉢の背景となり、とても絶妙な場所にこの楓はあったので、新しいものも枯れた楓の跡に植えることとする。
6土壌改良
幼木と一緒にいただいた土壌改良?の土を入れ・・・
8植える
鉢から幼木を地面に降ろす。
10大きくなって
今は高さ1メートル少ししかない細い小さな木だけど、どうか枯れずに大きくなって欲しいと願っている。

PageTop

新幹線の車窓から

(これは1月9日の記事です)
 いつも東海道新幹線に乗るときは車窓の風景を楽しみにしている。
今回は途中滋賀県内で雪も降っていたけど概ね良い天気。
伊吹山
これは伊吹山。雪をかぶって綺麗です。
富士川
富士川と冨士山です。きれいに見えていました。

PageTop