2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

稲の成育状態

 (これは8月3日の記事です)
中干しも終わり、結構丈夫そうに育っています。
稲の成育1
台風が来ないように祈っていますよ。
稲の成育2

スポンサーサイト

PageTop

蓮が花盛り

家の前の水田に減反政策のために植えていた蓮(蓮根収穫用)、今が花盛り。
蓮1
エリアを区切らずに植えてあるので稲田の方へどんどん浸食してくる。この時期2回ほど、浸食してきた蓮の葉っぱを摘み取っているのだ。
蓮2
花はとても美しい。自分は白い花だと思っていたのだが、若干ピンクがかっているかも?池田さんどうでしょうね。そちらのと同じですかね?
蓮3
蓮の実も沢山出来ています。「はす」という名前はこの蜂の巣のような実から付いたとか。「ハチス」が鈍ったんでしょうね。8月下旬くらいまではこの花が楽しめます。

PageTop

繁茂する蓮

先週末から「中干し」といって、水田の水を約10日間止めている。これは稲の根の張り方を強くするための行為。
稲の成育
稲の成長は順調です。もう上からだと水面が見えないくらいに大きくなりました。
蓮
同時に大きくなってきたのがこれ。水田の一部に休耕対策として植えた蓮がどんどん繁茂してきている。このままだと、水田全体が蓮根畑に成ってしまいそうな勢いなのだ。ということで、土曜日には不要な蓮の葉を全て取り去った。結構な労働でした。
水路工事
売却した水田の端の道路工事が進んでいる。農業用水路に橋を架けて対岸に道を渡すのだが、水路庸壁の裏側に基礎が出来つつあった。
水路工事2
水路の向こう側は造成されて宅地になる予定。さらに向こうはJR日岡駅なのだが、いよいよこのエリアも水田が無くなってきた。

PageTop

草刈り

 田植えから1ヶ月、当初は空梅雨だと思っていたがここにきてほぼ毎日雨。九州では大変な事になっていて本当に気の毒な事です。
 この週末はそちら方面の支援もあり、場合によっては出勤かと思っていたが、それはなかった。
 雨が多いのが影響してなのか、雑草の生育が早い。
草だらけ
水の状態を見に行くのも大変なので土曜日はほぼ1日かけて草刈をした。
草刈り後
とりあえずはスッキリしたのだが、雑草は放置しておくと茎が太くなり、コードタイプではなかなか刈り払うのがたいへんである。
もう2週間後には一旦水田の水が切れる”中干し”に入り、農家の皆さんはその時に一斉に草刈りするのだが、とてもそれまでは待てない。今回刈ってもまた2週間後にするのかと思うと気が重い。
草刈のコード1
結構長く使ってきた草刈り機のコードがとうとう無くなってしまった。70m巻きで、1回当たり、2mほど草刈機のボビンに巻き、1度の草刈で2回巻く。都合4m、年間6回は草刈するので1度購入すると、約3年持つ。
草刈のコード2
うちで使っているのはごく普通の四角い断面の樹脂のロープだが、最近は色々な種類が出回っている。丸い断面のものや、四角い断面のロープがツイストしているもの、20センチ位に短く切ったものをワンタッチではめ込むものなど。色々進化しているんだと思うが、どれがいいのかは使ってみないとわからない。結局一番安い従来のタイプにしたのだが。
稲の成育2
稲は順調に成長している。今年も大過なく育ってほしいものだ。

PageTop

田植え

(これは6月10日の記事です)
田植え開始。
田植え1
こちらは次男、田植機に乗って植えてくれます。
田植え2
補植の場面の写真撮影。こちらは長男の本来の仕事。
田植え3
とりあえず、2枚は完了。
田植え4
なかなかビシッとラインは決まりません。まだましな方かも知れませんが。
田植えが終わるととりあえずはほっとしますね。これから毎日、朝夕には水が入っているか確認しなければなりませんが。

PageTop