FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

春ジャガ植え

少々早いかも知れないが、今日ジャガイモを植えた。
この地域では春のジャガイモ植えは”厄神さんが終わってから”
というのが習わしらしい。まあ、ほんのちょっと早いだけだから大丈夫だろう。
種芋
今年はメークインを増やした。
堆肥
昨年は夏野菜を作っていた場所に堆肥を入れ、耕して準備をしておいた。
並べて
埋める種芋を30センチ間隔に並べて・・・・
埋めて
埋める。今年は試しに逆さ植え(芋の芽のある所を下にして埋める)してみた。病気に強い苗が出てくると言うが、出なかったらお笑いかも。
マルチ
ビニールマルチをかけて完了。後は芽が出るのが楽しみです。

スポンサーサイト

PageTop

人参の収穫

初めて人参を掘った。
人参収穫
今年はまともに出来た。嬉しい!

PageTop

寒肥というのをやった

今日、高砂のベレット乗りのK氏のガレージへ行ったら「寒肥」というものが沢山積んであった。
何か?と聞くと、果樹に冬場にやる肥料だとのこと。これをやると次の年には果実の実りがよくなり、味もいいとのこと。
へー知らなかった。我が家の畑にも梅、ミカン、枇杷、甘柿、渋柿、サクランボ、キンカン、イチジクがあるが、今まで一度も(少なくとも父親が亡くなってからは)それらの木には肥料なんてやったことは無かった。
 ということで早速ホームセンターに買いに行く。
寒肥
少々高価(10キロ約500円)だが毎年美味しい果実を食べさせてくれる果樹にお礼を込めて。
みかんに
まずはテッポウムシに食われて元気の無いミカンに。
みかんに2
木の枝先あたりの地面を3~4箇所10センチほど掘り、「寒肥」を投入。
こんな感じ
こんな感じでいいのかどうか分からないがとりあえず来年に期待をこめて。
今日はミカンの他、梅と甘柿、渋柿そして瀕死のイチジクにやった。残りの樹木へは来週。
しかし、農業や樹木の事についてはまだまだ知らないことばかりだ。(いつぞやは鳥取のM氏よりトマトの「脇芽摘み」のことを教わったが、そんなことも知らないのか!と驚かれてしまいとても恥ずかしかった)
父親が生きているうちにもっと色々と聞いておくべきだったと今頃思う。後悔先にたたず・・・だ。
今日はこのほかに春植えのジャガイモの畝を起こした。

PageTop

タマネギの草とり

畑仕事をするのは久しぶり。
1草だらけ
もっと早い時期に草取りしておけばこんな事には・・・
2草拡大
肥料がよく効いているようで草はとても元気。
3草取り
500本もの草取りはとても一人では・・・奥さんと息子に手伝ってもらいました。
4取ったとこ
綺麗になりました。
5追肥
ついでに追肥します。
6完了
そして土を入れて完了。
更に、二度目のベト病予防。
タマネギなんてほっといても出来ると親戚のおっさんは言っていたけど、2年も失敗すればそりゃ、手をかけるわ。
立派に育つ事を祈っています。

PageTop

れんこん初収穫

今年初めてレンコンを掘った。
れんこん1
例年は牛糞堆肥とか若干の肥料を入れるのだけど、今年はサボってしまった。そのせいか・・・
れんこん2
労力の割にはあまり多く掘り出せなかった。
毎年勝手に出てくるようなものだけど、肥料の効果は大きいなと感じた次第。

PageTop