FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

農業の先行き?

私の住む地区において「人・農地プラン」策定に係る話し合いが持たれた。出席者は地区の農会、水利の役員、地元自治体の農業委員会、農林水産課、農林水産振興事務所、公益社団法人みどり公社、そして新たな担い手となる方々である。
 我が地域は、都市近郊の農業地域であり、市街化区域と市街化調整区域が隣接しているところである。そしてそのいずれの地域にも農地が存在する。・・・というか、元々農地ありきでそのあとに市街化区域という線引きがされ、税額に大きな差異をつけられているところが多いのである。(税金の話はまた別の場面で書きたいと思います)
ご多聞に漏れず、わが地域も高齢化が進み農業については後継者がいないという状況がある。その影響で以前から放棄農地が諸所に出現し、隣接する農地に悪影響を及ぼすこととなりその対策に頭を痛めている状況があった。
レジメ

つづきを表示

スポンサーサイト



PageTop

またまたタマネギの除草

この週末はアグリ話題ばっかりです。
A草だらけ
先々週だったか先週だったかタマネギの除草を行ったのだが・・・もう草だらけ。よっぽど肥料が効いているのか?
Bとりあえず取った
とりあえず大きな草だけは取りました。
Cとりあえず成長してる
タマネギ自体は成長しているようなのでいいのですがねー。それにしても草だらけです。

PageTop

夏野菜準備

農業用水路清掃の後は夏野菜用に畑の整理をした。
溝掃除も畑の準備も実施するにはまだ少し早いのだが、4月のはじめより四国遍路の続きで歩きにゆくために前倒ししているのだ。
A整理前
整理前、チンゲンサイや水菜が花盛り。ミツバチがいっぱい来ています。
B残り大根
残り大根を収穫して・・・切干に。
C草取り
生い茂っていた草をまず取ります。
D起こし
管理機で耕うん。
E石灰散布
石灰散布。これは肥料としての機能と共に酸性になった土壌を弱アルカリに戻すため。
F牛糞堆肥
基本的な肥料として牛糞堆肥を投入します。
G堆肥散布
以前、深堀してそこへ入れたこともあるのですが、それが良かった作物もあれば、逆に肥料当たりをしてよく出来なかった作物もありました。今回は基本に忠実に鋤きこみます。
Hもみがら
高砂のK氏に教えてもらった土壌改良のためのもみ殻投入。
J撹拌
管理機にて撹拌します。
K畝立て
畝立てをして床が完成しました。20日後、四国遍路から帰ってきたら夏野菜を植えます。
今日はよく働きました。(誰が誉めてくれるわけでもないけどね)

PageTop

農業用水路の清掃

毎年恒例の自宅専用農業用水路の清掃を行った。
来月は町内会の清掃、再来月は農業者による清掃と続くが、今回実施したのは我が家の水田への導水のみの水路であるため自分でやらなければならない。
掃除中
県道18号線の横にあるため、一杯ゴミを捨てられる。空き缶、ペットボトル、弁当がらなど。日本人というか、この地域の人というか、ほんっとうにマナーが悪い!余談ではあるが、日本人は素晴らしい!優しくてマナーが良くて、思いやりがある・・・なんて足の裏が痒くなるような褒めちぎりの文章が隣接するお国の方々のマナーの悪さをあげつらうようにネットに流布されているが、何をいってんだか!このゴミの山だけではない、高齢者をだます詐欺師の被害は全く後を絶たず、被災地の空き家に入り込み窃盗をはたらくのも同じ日本人。コロナウイルス禍の中でトイレットペーパーやマスクを買い占めて高値で転売するのも日本人。”てめえら人間じゃねえ!たたき切ったる・・・”(少々古いか・・)とおもってしまうのである。
こちらも掃除前
こちらも先ほどの水路に続いている水路であるが、堆積土砂のほかに隣接するアパートの植え込みの葉っぱが一杯たまっている。以前から植え込みを切ってくれと申し入れているのだが、管理をしている方からはオーナーが切らせてくれないと言っていた。ならばオーナー自ら掃除しに来いよ!と言いたくなる。全く迷惑な話だ。
きれいになった
虚しさばかり感じつつもきれいになれば嬉しい。
きれいになりましたよ
撤去土砂と枯れ葉はバケツ8杯になったがとてもスッキリ!
いろんなことを思いながらの溝掃除でした。

PageTop

ジャガイモが芽を出した

ジャガイモのマルチがもっこりしてきた。マルチの上からさわると、ごわごわとしている。
もっこり
これだけは見た目だけではわからないのですが、無事に芽が出ていました!
芽が出た
こちらは男爵ですが、現在3つ。
芽
そしてこちらはメークイン、まだ一つ。
紅東も
ここしばらくは暖かかったので出てきたのでしょうね。

PageTop