FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

ちょっと寄り道(中之島バラ園)

朝の通勤ルート・・・
中央公会堂
今日は鉾流橋(ほこながしばし)を渡り中之島経由で。目の前には中央公会堂がある。
中之島のバラ園
渡り切ったところに中之島バラ園の入り口がある。
堂島川左岸べりのバラ園を見つつ職場へ向かう。
バラ
美しいバラがそこここに咲いている。数は少ないが一つ一つを見て行くととても美しい。
職場の近くにこんな環境があるのは幸甚なことだと思う。

スポンサーサイト



PageTop

お初天神では骨董市

10月2日
骨董市
よくとおるお初天神(露天神社)で今日は骨董市をやっていた。見かけるのはこれが3回目。
圧倒的に陶磁器が多いが、中には美術品や古本、人形、古道具、楽器などもある。
骨董市2
何を買うわけでもないが、眺めていてとても楽しい!
今までで骨董市を見たことあるのが、京都の東寺、北野天満宮、奈良の橿原神宮、東京の靖国神社くらいか?
古びた道具類を見るとその当時の庶民の生活が偲ばれ興味は尽きない。

PageTop

御堂筋、銀杏並木

都会でも味わえる季節感
御堂筋銀杏1
い、いや食うのじゃなくて移り行く季節を感じるってこと!
御堂筋銀杏2

PageTop

大阪も秋

(9月28日)
御堂筋の銀杏
御堂筋に銀杏が落ちる時期になりました。

PageTop

ちょっと遠回り

(これは9月10日の記事です)
朝は比較的過ごしやすくなってきました。
これまでは通勤時間帯にはすでに炎天下、というより昨夜からの熱帯夜の厚さが残っているような気さえしていました。
気候が良い時は大阪駅から職場のある西天満まで徒歩通勤していたのですが、さすがにこの暑さ、体に良い事と思い歩いていたのですが、かえって体に悪そうなので地下鉄に乗っていました。
地下鉄通勤の場合、東梅田から谷町線で南森町までひと駅、堺筋線に乗り換えて北浜までひと駅であり、トータル25分かかります。歩いて行っても同じくらいの時間です。大阪駅から東梅田駅までもそれなりに歩くし、北浜駅から職場までもなにわ橋を渡らなければならないし、結局地下鉄に乗っている時間はトータル5分ほど。まあ歩いて行ってもあんまりかわらないのです。
ということで久しぶりに気持ち良い気温だったので少し遠回りして歩いたのでした。

日頃の歩くコースは大阪駅から阪神阪急連絡通路を歩き、阪神百貨店の2階デッキ、大阪駅前第4ビル前から御堂筋を渡り、お初天神の境内を抜ける。梅田新道東の歩道橋を渡ってJYUNICHIさんの壁画を見つつ老松通りへ、画廊通りを東にまっすぐ、堺筋にあたるのでそこを南東の浪速橋方向へと歩く。
昨年の今頃は大阪駅と職場の間をいろんな道を通ってみたのだが、今歩いているルートが一番最短、快適であったためその後はここばかり歩いていたのだ。
しかし今日はちょっとルートを変えて、老松通りの途中から水晶橋を目指すことにする。
肥前小城藩蔵屋敷跡
裁判所の西側を歩いているとこんなのがあった。
「肥前小城藩蔵屋敷跡」なるほど、川も近いし蔵を置くにはいい場所だったのかも。
真砂町絹笠町
続いて旧地名の説明板。さすが都会ですね。何度か地名変更があったようです。でも昔の地名を忘れないように看板に書いてあるんでしょうね。
水晶橋
そして今回の目的地、「水晶橋」です。職場へ行くのにはこの橋を渡る必要はないのですけど、あえて遠回りします。
橋の向こうには右に大阪市役所、左に先日行った大阪市立中之島図書館のドームがチラリと見えています。
下流側
下流側を見ると大江橋が見えます。
上流
でこちらが上流側、都市高速と高層ビル。都会の雰囲気ですね。
桟橋
大阪水上バスの船着き場があります。(そういえばその昔、琵琶湖総合開発で琵琶湖水位が下がるため、びわこ汽船は喫水の浅い船舶への改修費用として当時の水資源開発公団より受け取った多額の保障金を流用し、水上バス、アクアライナーを造ったという話があったな-)
堂島浜
水晶橋を渡り、中之島を北浜方面へ歩いてゆく。
北浜
北浜の川べりは高層ビルが立ち並び都会の雰囲気が味わえる場所ですね。(そうそう、夜景もなかなかきらびやかです)
本日の通勤は25分+10分の歩きでした。

PageTop