FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

姫新線

(これは10月11日の記事です。)
業務でたつの市へ行く機会があった。
行きはJR線踏切点検のための遅延があり予定していた姫新線にのれなかったため、急遽山陽本線経由で、
帰りには市役所から揖保川の堤防の上や竜野の町中を踏査がてらに歩きJR本竜野駅へ。
本竜野駅
姫新線の車両は2両編成のディーゼルカーでした。
太陽光発電
沿線には広大な太陽光発電があった。
揖保川
昔樋門警報や発電機を設置した懐かしい林田川。
巨大なタイヤの工場
巨大なタイヤが沢山ある。
播磨道
山陽自動車道。
古いお寺
古びたお寺もあった。スマホで見ると専光寺とのこと。
田園風景
のどかな田園風景。
車内
姫新線の車内は2列、1列のシート配置、加古川線と同じ。
電車基地
電車基地がありました。
林田川
夢前川を渡ります。
交差するのは山陽電鉄
ずいぶん町中に入ってきました。交差するのは山陽電鉄。
車両
姫路駅に到着、鉄道ファンではないけど車両の写真を撮る。
姫新線のマークは赤とんぼと揖保川
姫新線のマークは赤とんぼと揖保川の流れかな?
姫路城
おお、駅舎を通して姫路城が見えているではありませんか!
ところで自分は過去に姫新線って乗ったことあったかな?
思い起こしてみると、中学生か高校生の時、兵庫県南西部の千種川にキャンプに行ったときに乗ったような・・・?もうウン十年前のことだ。
 ついでに、姫新線ってどこまでつながっているのかをグーグルマップで追っていくと・・・、これがすごいんですね!姫路から延々と兵庫県の西部山間地帯を縫って行き、岡山県に入り、美作、津山、真庭を経て新見までいっているんです。だから”姫路”-”新見”線なんでしょうね。こんなに遠くまで行っているとは思いませんでしたよ。
 機会があれば一度、新見まで姫新線で行ってみたいものです。

スポンサーサイト



PageTop

大阪の風景(西天満他)

(10月2日)
仕事で客先まで歩いてゆく。
レトロな家
堂島川沿いにはこんなレトロな建物がある。
大川
大川が堂島川と土佐堀川に分かれるところ。
渡辺津
渡辺津というのだそうで、京都から熊野詣でをするための一つのルートだったようだ。
都会ではあるが、水辺は緑も多く多少は心も安らぎます。
西天満夜景
こちらは会社のある西天満から川を挟んだ対岸から見た夜景です。
都会の夜はきらびやかです。
淀屋橋夜景2
淀屋橋・梅田方向、こちらの眺めもお気に入りです。

PageTop

燃えるような赤

ヒガンバナ
加古川べりの水田の畔に今年も燃えるような赤が!
先日彼岸の話をアップしたが、まさにその季節です。

PageTop

太陽光発電

昨日、樋門点検の帰りに加古川の堤防横にある水田を見に行った。
稲の状況
そこそこ良くできている。
太陽光発電
先日来、草刈りや整地をしていた隣の田んぼに太陽光発電のパネルが設置されていた。
持ち主の方は高齢なのですでに数年前からコメ作りはやめられていた。
ここは市街化調整区域なので家屋は建てられない。だから売れない土地なのだ。
自分ももっと歳をとればそうしなくてはならないのかなーと思うと少々寂しい。

PageTop

新しい道

近所に新しい道が出来つつある。
ピア
JR加古川線を越す橋の脚部が出来ている。
看板
加古川市道のようですね。
空間
この地域には東西を結ぶ広い道が無いからねー。

PageTop