2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

厄神さんへ

 休みの日に一日テレビ(溜まっている録画)を見ているとだんだん空しくなってくる。見たい番組がリアルタイムで見れないので、いつも録画するのだが、それが溜まってくるとまるで義務のように見ている。
 昨今は、畑仕事も特に無く、まるでコタツの付属品のようにゴロゴロしているともういたたまれなくなってしまい、奥さんの買い物につき合うついでに信心深くはないけど、”八幡の厄神さん”に行ってきた。
厄神さん
何年か前に久しぶりに来たことがある。だから今回はそれほど久しぶりではないのだ。
厄年
今年は厄年のようで、自分の生れ年がリストにある。もっともそんなことは関連づけしないのでどんなに悪いことがあってもそれはそれ。でも折角来たので参拝して”みくじ”も引いた。「中吉」、奥さんは「吉」、「吉」ってのは「中吉」と「小吉」とのランキングのどこに位置するんだろう?そんな疑問を抱きながら拝殿の横にあるビニル紐にみくじをくくりつける。
谷水
以前にもブログに書いたが、ここは子供の頃、毎年、夏休みにはキャンプに来ていた場所だ。今は廃れてしまったが、地元には「少年団」というのがあって、夏はキャンプ、冬はクリスマスパーティ、毎月だったか近所の公園の掃除などをしていた。そのキャンプの場所がここ。とても楽しかった思いでがある。
カンバン
飯ごう炊さんの後、ここで食器などを洗っていたけど、このカンバンを見ていると、そんなことしてよかったのかな?と、今更ながら疑問が・・・。

スポンサーサイト

PageTop

散歩

寒いのでこたつにはいって溜まったビデオを見ては飯を食うという非常に不健康な生活をしていたので、たまには運動をしなければと散歩に出た。
1道 2御陵 3聖徳閣 4我が町
5芝生広場 6水源地跡 7空気抜き 8枯れ葉
9若一神社 10新井用水 11稲根神社 12神野団地
13加古川河川敷 14マラソンコース 15曇川樋門 16新波止跡
久しぶりに歩くと随分懐かしく感じる。

PageTop

H兄が来所。

(これは2月3日~4日の記事です)
八王子のH兄が関西に来られた。大病を患っている割には夜行バスという自虐的な交通手段で・・・
目的はこちら。
ビート
この可愛らしい車を取りに来られたのだ。
碑
マニアックで煩悩深いH氏にとっては今回は興味深いテーマが沢山あったようで、超ローカル線の北条鉄道に乗ったり、ここ、第二次世界大戦時代の飛行場跡に行ったり。
図面
以前にも一度紹介しましたが、加西市北条町にある鶉野飛行場跡です。
整備台
まだ滑走路は残っており、エプロンのコンクリート張りや当時のコンクリート構造物なども残っているらしい。
カンバン
こんな飛行機が発着してたとか。
防空壕
近くには半地下の防空壕のようなものがある。
内部
地元の方が管理されており、見学は自由です。
地下通信室カンバン
ここは、無線通信室だったようで、隣は発電機室とのこと。
電線管?
天井からは錆びた管が下りてきている。アンテナ線を引き出した電線管なのだろう。
ビート2
H氏は翌日4日、簡単な整備のあと自走にて帰られました。ホントに元気な方です。

PageTop

ウェルネスの秋です。
紅葉1
駐車場のカエデ
紅葉2
とても美しい。
ドングリ
ドングリがいっぱい。
秋
秋の風情です。
落ち葉
落ち葉も。
空
空が高い。

PageTop

町内会の運動会

11月3日、町内会の運動会が開催され、町内会役員はその準備や後かたづけに動員された。町内会の役員の皆さんは慣れているのか兎に角段取りが良い!強力な「軽トラ軍団」が公民館や倉庫、小学校などから資材を運び込み、現地での準備は1時間少しでライン引きまで出来てしまうという。ちなみにお世話しているのはほぼ全員が70歳過ぎ!!本当にすごいです。
準備1
この運動会は「世代間交流」を目的として今年で31回目になるとのこと。息子達がまだ小さい時は何度か参加させてもらったし、楽しみにしていたのだが、大きくなってしまうともう行く理由も失われ、長くご無沙汰だった。
少ない
女性の皆様は焼きそばやブタ汁を作って販売、お昼のおにぎりは430名分用意されているのだが、今年は少々参加者が少ないとのこと。たしかに少ない。
協議
でも子供達は楽しそうに競技をしている。出る都度にお菓子が貰えるので何度でもでているのだ。
競技
競技の多くは高齢者と子供達がペアで行うものが多い。私は準備や片づけのお手伝いだけのつもりだったのだが、参加者が少ないので3つほどの競技に駆り出された。
防災教育
お昼の休憩の後には防災教育があった。加古川市?から派遣された「防災士」という肩書きの方が地震や台風から身を守る事について話してくれる。これも大切な事だろう。
秋空の元
 天気予報は曇りとなっていたが、当日はとても良い天気!結構暑かった。日岡山のふれあい広場の木々も色づき、とても良い秋の風情だった。
 日頃は顔は見たことはあるが言葉は交わした事がないおばさんや、同級生のおかあさん(もう80歳過ぎ)に久しぶりに会ったり、可愛らしい子供達の一生懸命競技している姿を見たり、とても楽しい運動会だった。「世代間交流」も少しは出来たように思うのでした。
 

PageTop