2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

K氏のベレット復活

高砂市在住のK氏のベレットがレストアを終え、関係者にお披露目された。
1.完成した垣内ベレ
とてもコンパクトな車でスポーティです。
2.ベレット
高速道路走行もお初とのこと。快調に抜いて行きます。
3.初高速
今回の目的地は笠方温泉とアモンクラブでした。
4.笠形温泉
古い車を並べるといつも注目されます。今回は117クーペ4台とベレットでした。

スポンサーサイト

PageTop

田植え

(これは6月10日の記事です)
田植え開始。
田植え1
こちらは次男、田植機に乗って植えてくれます。
田植え2
補植の場面の写真撮影。こちらは長男の本来の仕事。
田植え3
とりあえず、2枚は完了。
田植え4
なかなかビシッとラインは決まりません。まだましな方かも知れませんが。
田植えが終わるととりあえずはほっとしますね。これから毎日、朝夕には水が入っているか確認しなければなりませんが。

PageTop

苗取り

息子に手伝ってもらい苗取り。
苗取り1
苗はとてもよく出来ています。
苗取り2
水田に網を敷いてその上に苗箱を並べているのだが、網の下まで値が張っているため、一枚ずつ引き剥がす。これが結構大変!
苗取り3
全部で80枚ほど。息子が帰ってきて手伝ってくれたので少しは楽。

PageTop

代かき

(これは6月9日の記事です)
用水路に水が来た。
代掻き2
水田に導水。
代掻き3
最初はなかなか水が溜まらない。奥では土堤の工事を急いでしている。9日には水を入れると伝えておいたのに。
代掻き1
これくらいで代かき開始。
代掻き4
約30分ほどで完了。
代掻き5
一日おいて田植えをする。

PageTop

ようやく工事開始

(これは6月9日の記事です)
水田の一部を宅地ミニ開発のための道路敷地として売却した。
今年の田植えが始まるまでに道路敷地と水田の間に土堤を作った方が良いと提案していた工事がようやく開始された。
工事1
田圃はすでに代掻き前の平鋤きも終わり、肥料も入っている。
工事2
この日は朝から田植え前の水入れをしていたので、堤防が先か、水張りが先かという状況になってしまった。
工事3
しかし流石プロですね!2時間ほどで土堤を築いてしまった!
工事4
水が出ていってしまうのはこちらとしても困るが、もっと困るのは、道路の工事がしづらくなるだろう。
工事5
でも、そんな心配をすることもありませんでしたが。しかし、9日に水入れするので工事は8日までによろしくと言っておいたのに。現場で工事された方は焦っていたのではないかと気になるが、こちらも土日で田植えを・・・と思っていたので・・・。
ま、結果オーライなのでよかったんですけどね。

PageTop