FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

愛用していたカメラが壊れた・・・

 日頃愛用していたカメラが壊れてしまった。
ニコンD80
ニコンのディジタル一眼D80。
 先日、117クーペのイベントが神奈川県の大磯というところであり、その時に持っていって居たのだがディスプレイに”Err”表示が出ぱなっしになってしまった。
エラー表示
 今日、大阪のニコンプラザに修理のために持っていったのだが、カメラ本体の絞りの値をレンズに伝える部分が壊れているとのことで、もう交換部品は3年前に無くなり、今はもう修理不能とのこと。
このカメラ、不満といえば連写の速度が遅いくらいで実は結構自分では気に入っていた。
イベントや旅行の時には必ず持っていき、もう一台、コンパクトデジカメ(オリンパスのTough)と共に愛用していた。
超高級なフラグシップ機ではなく結構気楽に使える機種だったのだが。
ニコンのカメラは丈夫である・・・・という評価が昔からあったのだが、それはもうメカニカルなカメラの時代で終わったのかも知れない。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

タマネギ植え付け

(これは11月4日の記事です)
タマネギを植えた。
先週起こした畑に更に籾殻を投入して撹拌し、マルチングする。
マルチング
今年は早生200本、晩生300本。奥さんと息子に手伝ってもらう。
植え付け開始
無事完成。今年こそはまともなタマネギにするぞ!!
完了
先日作った花壇にはキクの挿し木がしてありました。
花壇

PageTop

恒例の「世代間交流運動会」が今年も開催された。

1987年頃からはじめられた町内会の運動会が今年も開催された。
開会式
本当に気持ちよい秋空のもと・・・
秋空
町内会の老若男女が日岡山に集い、楽しい運動会が繰り広げられた。
大玉ころがし
昨今、災害が多発するため、今年も兵庫県より防災士を招いて防災教育が実施された。
防災教育
今年は4名もの防災士に来ていただき、「自助」の大切さ、避難所でのグッズなどが紹介された。
防災士
これは避難所で使う段ボールベッドだ。組立はとても簡単。結構な強度がある。また、組立式の簡易トイレも。かの阪神淡路大震災の時もトイレは大きな問題であった。「トイレパニック」という本にそのあたりが詳しく記録されているが、その後、下水管直結のマンホールトイレとか、今回展示されていた段ボールの組立トイレとか、多くの開発がされたのも、”排泄”の問題がいかに大きい者かと言うことを物語っている。
段ボールベッド
 話は運動会からそれてしまったが、この「世代間交流運動会」は学校で行うものとは異なり、まさに老若男女が一同に集まり、競技(遊技かも知れない)をする事によりジジババと子供達、また子供達の親たち(つまりジジババの息子や娘世代)との交流が出来てとても和やかであり、思いやりのある雰囲気が醸し出されていたと思う。(まあ、高校生以上、小学生低学年の子の親以下の年齢層は実は皆無に近かったれど。
 年々参加者が減ってきているのは寂しい話ではあるが、準備、後かたづけをする高齢者達は確実に世代交代が出来ているようで、今年も半世紀前には二十歳台だった若者??の軽トラ軍団が活躍していました。
 かわいい子供達が一生懸命駆ける姿を見て、また、ジジババが身体をいたわりつつパン食い競争に熱を入れる様はなかなかによかったです。来年も頑張ってお世話しようと改めて思った次第でした。

PageTop

花壇を作った

 奥さんがキクを挿し木するというので庭の隅に花壇を作った。
遠景
ここは昔、亡き父親が花壇を作っていた所。
塀のやり換えをするので撤去していたのだが、同じ場所にまた復活。
拡大
こじんまりした花壇です。

PageTop

タマネギ畑

(これは10月28日の記事です)
今年もタマネギ畑を起こした。
玉葱畑
去年は本当に悲惨だったから、今年は目一杯力を入れている。
水田を1条起こして石灰(セルカ)、堆肥、タマネギの肥料、籾殻を入れ、合計6回鋤く。
稲の切り株も取り除く。
来週の日曜日にマルチをかぶせてから植える予定。
苗は早生200本、晩生300本。
レンコン畑
レンコンは今年は少々繁茂が少ない。そう、田植え前にいつも入れる堆肥を今年は入れ忘れたからだ。ま、多少は採れるでしょうけど。
 ついでに畑の状態は・・・・
ミズナ
これはミズナ。とても元気。
大根
大根もしっかりしてきました。
秋じゃが
秋ジャガも元気です。再来週あたりに収穫か?
ゴボウ
ゴボウも少し大きくなりました。
ニンニク
ニンニクも立派です。
チンゲンサイ
昨年は多くを虫に食われてしまったチンゲンサイも元気です。
まあ今年は全般的に良くできている方だと思います。
ちなみに米の収穫も例年通りの収量でした。折角レンゲも播いたのに・・・、と思っていましたが、今年はこの地域は収量が少ないようです。レンゲを播いた分、収量減にならなかったのかも知れません。

PageTop